パワプロのことを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのことを書くだけです。

パワプロ2018について⑮-2

www.heroin-powerpro.com

 

これの続きです。これは昨日の記事ですが。

 

本日公式サイトが更新されました。

www.konami.com

 

 

この記事は前夜祭の「試合編」に焦点を当てて書いています。

他の部分は2,3時間後にでも。

 

 

公開された情報

グラフィック面

f:id:halucrowd:20180420180754j:plain

PS4HDR*1に対応。光の加減がよりリアルに。

・4Kに対応。画面がより鮮明にあらわされるように!

 

試合のシステム面

 

選手の動き

・モーションの追加。送球逸れに対するモーションやフライ捕球モーションの種類が多彩に。

高校野球(サクセス・栄冠ナイン)では、3アウトを取った際に野手がダッシュしてベンチに戻っていく。

 

能力面

・2016よりも守備能力の重要性が増した。能力が低いと失策しやすくなった。

・それに伴って捕手適正のない選手を捕手にするとパスボールが多発するように。

・自動試合も守備の影響が強く出るように。

 

システム面

・全力ストレートがよりコントロールしにくくなった。(ストライクゾーン際から離れるようになった)

・COMが変化の大きい変化球を打ち損じやすくなった。

・調子が選手の能力だけでなく打撃精度(難易度?)にも影響するようになった。

・リプレイが復活。

・「フカン視点」の新設

f:id:halucrowd:20180420180850j:plain

 

・30以上の特殊能力の追加。大半がアプリからの移植で完全新規は4つ(アチェンジ回またぎ国際大会○国際大会×*2

・「体当り」は「ホーム突入」に。「ゲッツー崩し」は「プレッシャーラン」に変更。モーションも同様に変更されている。

 

VRについて

購入予定がないので触れない!詳しくは君の目で確かめてくれ!(ファミ通攻略本並感)

 

 

 

 

感想

グラフィック面は「ほえ~綺麗やなぁ…」くらいの感想しかないので飛ばします。

いるか?いらんな。

 

選手の動き

・モーションの追加。送球逸れに対するモーションやフライ捕球モーションの種類が多彩に。
高校野球(サクセス・栄冠ナイン)では、3アウトを取った際に野手がダッシュしてベンチに戻っていく。

モーションが追加されるのはいいんじゃないですかね。慣れるのに多少時間掛かるでしょうが、やはりバリエーションが広がるのは見ていて楽しいです。

観戦試合の躍動感とか広がりそうですね。結構期待。

高校野球のモーションは特には…。栄冠ナインやる人にとってはいいんじゃないですかね。多分最初は「走っとる走っとるww」となりますが、しばらくしたら無感動になりそう…。でもこういう細かい仕様は嬉しいですね。

逆に考えればここに力を加えるほど余裕があるってことですから。違うか?

 

能力面

・2016よりも守備能力の重要性が増した。能力が低いと失策しやすくなった。
・それに伴って捕手適正のない選手を捕手にするとパスボールが多発するように。
・自動試合も守備の影響が強く出るように。

守備能力がより影響するようになりましたか…。いいですね!

2016で守備の仕様が結構変わって今までのパワプロに慣れ親しんだ人にはかなりめんどくさい仕様になったと思うんですが、個人的には守備能力が影響するほうが面白いんですよね。

特に一塁手の能力を上げる必要があるってのが結構嬉しくて。(正直捕球さえできりゃいいんじゃねえか的なところあったので)

2016でも結構影響してたのでやりすぎじゃないか不安でもありますが、結構期待しています。ワクワク。

 

システム面

・全力ストレートがよりコントロールしにくくなった。(ストライクゾーン際から離れるようになった)

全力ストレートだけってのがちょっと気に食わないですね。というかコントロール値が低くなるほどこの傾向になるようにして欲しかった!(書いてないだけでそうなのかもしれないけど)

あと、COMの全力ストレートの使用頻度ですよね。僕なんかはたまにしか使わないのでなんだかんだスタミナ持つんですが、COMは結構乱発するのですぐスタミナ切れるんですよね。

あのあたりに関して何も書かれていないのが不安で不安でしょうがない。

 

・COMが変化の大きい変化球を打ち損じやすくなった。

いいっすね!

かなり嬉しい! というのも、変化量7のフォークとかSFFとか「なんでお前らこんなん普通に打てるんじゃ!」と言いたくなる様なこと多かったので。まあパワフルに文句言ってもってところはありますが。

でも変に簡単になってないといいなぁ…。それは不安要素ですね。

 

・調子が選手の能力だけでなく打撃精度(難易度?)にも影響するようになった。

最高やな!

いやぁ…。KONAMIさんはわかってますね。こういう補正がメチャクチャ欲しかった。

だってなんだかんだ打撃ってCOMレベルで全然違ってくるじゃないですか。たとえ1FFでもパワフルだったら3割打ったりするし、逆にふつうとかなら4ASとかでも2割ちょいとかになったりする。

こういう補正で「絶好調」に対する警戒を強めないといけなくなるのは嬉しいですね。

出来れば能力次第での補正もかけて欲しいところではあるんですが…。(パワフルでは1FFでも警戒しないと普通にやられるので)

この傾向は嬉しいですよ!もっとやってくれ!

 

・リプレイが復活。
・「フカン視点」の新設

まあ、うん。それぞれ楽しみますよ。

「フカン視点」はなりきりプレイのときに役立ちそうですね。以前の投手視点では少し斜めになっているからかベースカバーが難しかったので。…僕の腕が悪いだけだったかもしれないけど…。

 

・30以上の特殊能力の追加。大半がアプリからの移植で完全新規は4つ(アチェンジ回またぎ国際大会○国際大会×*3
・「体当り」は「ホーム突入」に。「ゲッツー崩し」は「プレッシャーラン」に変更。モーションも同様に変更されている。

結局どの特殊能力がどれくらい入ってるんですかね…。わからん。

体当り削除は結構苦しいですね…。というのも代名詞である与那嶺選手を作成するのがある意味困難になってしまったので…。まあこれも時代ですね。しょうがない。

でも多くの特殊能力が追加されるみたいなので結構期待ですね。ワクワクさんですよ!

 

 

以上です。

2014→2016の変化が大きすぎたので少し肩透かし感がありましたね。まあ触って見ると全然違うんでしょうが…。

快適さが失われてなければいいんですがどうなんでしょう…。まあ期待ですね。

 

 

 

 

他の情報はこちらから!

www.heroin-powerpro.com

*1:High Dynamic Rangeの略称

*2:国際大会×に関しては触れられてないのでカウントしていないのかもしれない

*3:国際大会×に関しては触れられてないのでカウントしていないのかもしれない