パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

星 飛雄馬の査定を考える。

さて、くだらない査定のコーナーです。

 

今回はこの人!

f:id:halucrowd:20180313213759j:plain

 

巨人の星」の星飛雄馬です。

 

デーン! デデデデーン! デデデデー デー デーデデーン!!

 

 

なお、先に言っておくと僕は「巨人の星」を一回しか読んだことがありません。手元にないので記憶辿りです。あと、Wikipediaさん。

ただ、スピンオフの『新約「巨人の星」 花形』は途中までですがいくらか読んだことがあるので、そちらからも引用します。

 

また断っておくと今回査定するのは「左投げ」星飛雄馬です。右投げは全くもって考慮する気もない。

 

基礎能力

球速:160km/h

上記の「花形」で160km/hを記録してた覚えがあります。これを採用しましょう。

数字としてもキリが良いので。これを超えるのはやりすぎな気がします。

 

コントロールCB

幼少期から培った絶妙なコントロールがあるので。

ただ、熱闘ドリームナイン*1ではC評価なので、そちらとの兼ね合いもあってこのあたりに落ち着く。

 

スタミナ:BS

先発投手であり、時代も考えるとSが妥当なのだがなんでもかんでもSにするのが気に入らないので、このあたりで考える。打たれ弱さもあるのでそういう再現も考えたい。

 

変化球

ここまでは全て前座である。ここが本編であり、頭がおかしくなるところ。

大リーグボール1号

この変化球はこういうものである。

「打者の動きを予測して敢えてバットに当てて凡打にする球」

……意味がわかりませんね。

バットの太い部分に当てる球らしいです。よくわからん。

ちなみに映像(アニメ)で確認すると明らかに危険球です。がなんやかんやでセーフらしいです。

無論こんな球をそのまま再現するとか不可能です。というわけでいくつか考えた。

 

SFFによる代用

「凡打にする」という面に着目し、最も凡打に打ち取りやすいSFFで代用する。

凡打に打ち取るためにそれなりの変化が必要なので、SFF5くらいが妥当か。4でもいい気がするが。

 

シュート・カットボールによる代用

同様に凡打にするためシュートやカットボールで代用します。これは他の方がやっています。また、打者(の顔面)に向かって投げて打者が仰け反ったあとのバットに当てているので横変化でもあり、少しそれっぽくなります。

スライダーは邪道だと思うので、カットボールで。ただパワプロカットボールは恐ろしく弱いので、カットボール7にする必要が出てくる。

 

そもそも再現不可能なのであえて無しで行こうという案

見も蓋もない話であるが、結構本気。

そもそも大リーグボール1号は縦変化もするときもあり、代用すると「大リーグボール1号」らしさがなくなる。敢えてこれはなしで作った方が賢明ではないかと思う。

 

 

大リーグボール2号

この変化球はこういうものである。

「右足で蹴った砂に紛れさせてあたかも消えるように見せかける球」

 

…これは違反球では?でもセーフらしい。

付け加えるとこれは星一徹の「魔送球」を応用したものであり、球が下がった後浮く。

下がったあと浮く。

そう。浮くのである。U字の軌道を描くので、ストレートの軌道を思い浮かべてる打者には打てないらしい。

無論、こんな球も完全な再現は無理なので他ので代用することになる。

 

オリジナル変化球(フォーク方向)

さまざまな方が星飛雄馬の再現をしているが、最初の「下がる」ことに着目して、フォーク方向のオリジナル変化球で再現をしようと試みている。

また、これはキレと変化量次第で「消える」ようにも見せられるため、非常に有用である。

 

オリジナル変化球(ライジング)

こちらは逆に「浮く」ことを考えたものである。そもそも球なんて投げる方向を下にすれば下がるし重力でも下がるのだから、ライジングに爆速ストレートのエフェクトをつけるのがいい気がする。

ただこれでは「消える」という表現を使えないこと。ストレートそのものが投げれなくなることがかなりの弱点である。

 

大リーグボール3号

この変化球の原理はこうである。

「非常に遅い球で、スイングによって起こる風でバットから避ける球」

 

おぉ…もう…。

付け加えると、ボールを離す瞬間に親指と人差し指で球を押し出すのでナックルに近い球種だと思われる。

むろん、こんな球も完全再現は不可能、というか「逃げる球」とか作ったら苦情ものなので、代用することで再現する。

 

オリジナルストレート(ナックル)

遅いナックルを採用。変化も大きめにすればそれっぽくなるだろう。

ただ、大きな問題としてはオリジナル変化球をこちらで使うため、大リーグボール2号の再現をするのがかなり困難になるという点である。

 

スローカーブで代用

変化球で最も遅い球はスローカーブなのでそれで代用する。かなり打ちづらい球でもあるので、再現としては結構いい線だと思う。

 

ナックルで代用

親指と人差し指で押し出すことに着目して、ナックルで代用するのもありか。

ただ、遅い球としては少し物足りないのが難しいところ。

 

 

特殊能力

対ピンチC~B:主人公なのでそれっぽく。正直ない方がいいかもしれない。

打たれ強さF:打たれたら失踪したりする程度には打たれ弱い

怪我しにくさG:大リーグボールの投げすぎで肩をすぐに壊し、前線から離れたので。

ノビB~A:あの剛速球の再現には必要でしょう。Bが妥当な気がする。

回復C:先発投手なので。逆にこれを上げてスタミナを下げてもいいかもしれない。

軽い球:作中での弱点。これがない星飛雄馬星飛雄馬ではない。

クロスファイヤー:速く見せるため。なくてもいい気がする。

球持ち○:速く見せるためだが、球持ちはいい気がする。

闘志:「巨人の星

チームプレイ×:完全に名前で選んだ。ただバントはあまりしなさそうだよね。

変化球中心:大リーグボールを編み出してからはそればっか投げている印象。

 

以上。

 

査定後の雑感

かなりテキトーな気がしますが、とりあえず大リーグボールをどう考えるのか意見を募りたかった。

作成不可というよりは、査定が難しすぎるというのが原因です。

オリジナル変化球で再現したほうがいい気がするんですが、まあ一つに絞らなきゃいけないので難しい。

おそらく一番の代名詞である消える魔球の大リーグボール2号をオリジナルにするのが一番なんでしょうが、そうなると3号を普通の変化球で再現する必要がある。

2号も個人的には落ちる球が嫌なんですよね。こう、しっくりこない。でもライジングにすると単なる爆速ストレートになる。ホントキッツい

 

個人的にシックリきて、気が向いたりしたら作るかも。

*1:サンデーとマガジンが共同で出した野球ゲーム。コナミから出されている