パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB選手・パワプロ2018】榎本 喜八(一塁手) ※全盛期版【パワナンバー】

はい。2人目の選手公開です。

コレは失敗作なのでカウントしません。いいね?

 

先に書いておきます。全盛期版と銘打っていますが

事実上の妥協です。

 

「全盛期版が妥協とはなんぞや?」というのはあとで語る。

 

f:id:halucrowd:20180507032109j:plain

ご尊顔

 

f:id:halucrowd:20180507032308j:plain

こっちは榎下舞那美さん。

 

 

では能力。

f:id:halucrowd:20180507032533j:plain

f:id:halucrowd:20180507032534j:plain

 

榎本 喜八

1955~1972年

ポジション:一塁手 投打:左投左打

 

通算記録

2222試合 .298(7763打数2314安打)  409二塁打 47三塁打 246本塁打 979打点 1169得点 153盗塁(.646) 

645三振 1062四球 90死球 20犠打 67犠飛 159併殺 出塁率.386 長打率.458 OPS.844

 

【キャリアハイ】1966年

133試合 .351(476打数167安打)  31二塁打 1三塁打 24本塁打 74打点 81得点 14盗塁(.700) 

20三振 68四球 7死球 出塁率.439 長打率.571 OPS1.011

 

 

選手の説明についてはここで狂ったようにやったのでここを参考に。

www.heroin-powerpro.com

まあ「打撃の神様」で「安打製造機」で「*1道者」です。

敬いましょう。

 

 

 

 

査定について

上記の記事でやったのでその変更点について

基礎能力

ミートは据え置き。「どこ投げても打たれる怖さ」を感じて欲しかった。

パワーは引っ張り屋や他の特殊能力の関係から少し下げました。

走力・肩力は据え置き。

守備・捕球に関しては一塁手であったことを考慮してなかったのでその分下げました。ただ、一塁守備の日本記録を多数所持しているので下げすぎないようにはしました。難しい…。

 

特殊能力

チャンスF削除】

上記の記事でも書きましたが、全盛期にはチャンスで揺れ動く精神を持ち合わせていなかったと思うので削除しました。

という言い訳の妥協。サクセスの赤本はやる気がしないのとカレンに下げてもらうと威圧感引っ張り屋を両立させるのが吐き気を催すレベルになる*2ので。

プルヒッター引っ張り屋

無論、彼の象徴とも言えるものなので。これは超特殊能力で表すべきだと思った。

インコースヒッター

インコースのボールは引っ張り傾向になりやすいので、より引っ張りの球を強くするために。

アベレージヒッター削除】 

前にも書いたんですが、榎本喜八はフルスイングの引っ張りのみというとんでもない打ち方です。で、「安打製造機」がつけられないため代用としてアベレージヒッターを置いたんですが、これはミート打ちのときしか効果を発揮しないので消しました。スッキリした。

 

全盛期版と銘打ったのはチャンスFの取得が困難だったからです。

…まあ正常な環境に戻ったら「榎本喜八」をちゃんと作りますよ。

 

以上です。

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20180507034239p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

*1:ここを「球」にするともっとそれっぽくなる

*2:具体的にはカレンにチャンスF以下にしてもらって、初期メンバーに社長は確定、あと引っ張り屋のコンボ持った選手且つコンボ対象が決勝戦の相手ではないメンバーもしくは大豪月を引き入れないといけないから。めんどくさすぎる。