パワプロのことを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのことを書くだけです。

【OB選手・パワプロ2018】西本 聖(投手)【パワナンバー・画像ファイル】

www.heroin-powerpro.com

 

これの選手です。

 

f:id:halucrowd:20180715161144j:plain

ご尊顔

 

では能力

f:id:halucrowd:20180715161233j:plain

f:id:halucrowd:20180715161237j:plain

f:id:halucrowd:20180715161249j:plain

 

西本 聖

1975~1994年

ポジション:投手 投打:右投右打

経歴:松山商業高校→読売ジャイアンツ中日ドラゴンズオリックス・ブルーウェーブ*1読売ジャイアンツ

 

通算記録

503登板(内355先発) 2577回0/3 3.20 勝率.563 165勝128敗 -H 17S

完投122 完封23 奪三振1239(率4.17) 四球275 死球44 四死球率2.13 暴投19 被本塁打103(率0.877) 被安打2724 失点1105 自責点951 WHIP1.23

 

【キャリアハイ】1989年

30登板(内30先発) 246回2/3 2.44 勝率.769 20勝6敗 -H 0S

完投15 完封5 奪三振96(率3.50) 四球39 死球12 四死球率1.86 暴投1 被本塁打22(率0.803) 被安打231 失点73 自責点64 WHIP1.09

 

キャリアハイは数字がいいこちらを選びました。

 

中日ドラゴンズ西本聖選手です。元巨人でもありますが…。

ドラフト外で1975年に読売ジャイアンツに入団。非常に真摯な練習が実を結び、翌年に1軍昇格。ルーキーの洗礼を受けるもイースタンリーグでは最多勝を獲得するなど活躍。1978年には8勝を挙げ、一軍に定着する。

しかし翌年の1979年に終生のライバルとなる江川卓が入団。ライバル意識を燃やしたのかその年から防御率は2点台を記録し、江川と二大エースとして巨人軍を引っ張る。

キレのあるシュートが武器で右打者には内角に鋭く曲がり、左打者には外角に逃げる非常に変化量の大きい球で、多くの打者が捉えきれずにゴロを量産した。

1981年には沢村賞を獲得したが、投手五冠を成し遂げた江川卓を差し置いてであり、様々な憶測が飛び交ったため非常にケチのついたものとなってしまった。それでも数字は凄いが。

しかし、1987年をもって江川が引退。燃えていた燃料が突如なくなったことからか1988年には大きく成績を落としてしまい、オフには星野仙一率いる中日ドラゴンズにトレードされていまう。

「真摯な練習態度を後輩にも見せてやって欲しい」という星野仙一監督の思いに感銘を受け、トレードしたその年には上述の通り最多勝を獲得するなど非常に素晴らしい成績を残した。

翌年は数字を落とすもローテーションの一角として引っ張っていたが、1991年に椎間板ヘルニアを発症し、低迷。オリックスに移籍するなどして最終的に巨人に戻ったが、一軍戦に出場することなく退団、引退となった。

引退した1994年は10.8決戦もあり最後まで白熱したペナントレースであったため、功労者であるのにも関わらず引退試合がなかった。そこで同期入団の定岡正二が有力なプロ野球選手を集めて多摩川グラウンドで非公式の引退試合を敢行。最後には始球式に訪れたはずの長嶋茂雄監督が急遽代打で出場。入団・退団時の監督を打ち取り、プロ野球人生に終止符を打った。

その後は野球解説者などをしていたが、2003年に星野仙一率いる阪神タイガースの投手コーチに就任。見事18年ぶりの優勝へと導いたが、星野監督勇退に伴い自身も退団。

2010年~2012年は千葉ロッテマリーンズ、2013年~2014年にはオリックス・バファローズの投手コーチを務めた。2015年にはKBOのハンファでも投手コーチを務めたが1年で退団。現在は野球解説者として活躍している。

 

 

 

査定について

え~っと、書いている最中に西本聖が2014年に投手コーチを務めていたことに気付きまして。つまり直近でOB査定があるのにも関わらずガン無視決め込んで査定しました、ごめんなさい!
あと、基本的に1989年の成績を元に作成しています。

基礎能力

デフォ(パワプロ8)より145km/hを採用。

コントロール四死球率から考えるとAだが、死球が11とあまりにも多いので下方修正。もっと下げても良かったかもしれない。荒れすぎ。

スタミナは完投が15、投球回も多い(と言っても当時はこんなもんですが)ので思い切ってSに。Aで抑えりゃ良かったと後悔はしている。

 

変化球

決め球であるシュートの変化量を6に。また、おさーるDATA BOXより「高速シンカーの軌道に近い」とのことからHシンカーを採用。

同様に「曲がらないカーブ」ともあったのでカーブを1にして採用した。2に上げてもよかったかもしれない。総変化は10。

 

特殊能力

打たれ強さB:完投数を多くするため。

ケガしにくさB椎間板ヘルニアまでまともにケガしてなさそうだったので。

キレ○:キレを重視したシュートであったことから。

重い球:グラウンドボーラーであることから。被本塁打率が高いものの、こちらを優先するために軽い球は諦めた。

内角攻め:シュートを右打者に有効にするため。現日本ハムファイターズの栗山監督は当時「右打者じゃ打てない」ということからスイッチヒッターに鞍替えしている。

 

対左打者について:本来なら「シュートは右打者に有効」→「対左打者を下げる」となるのですが、映像を見る限り外角に流れていくシュートに手が出る左打者が結構目立ったので「これは関係ねえな」ということで放棄。

あとデフォ2014でついていて、これについていない特殊能力については上述の通りで完全に僕のミスなのでごめんなさいとしか言い様がないです。気分次第で作り直します。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20180715170358p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちらから!

www.heroin-powerpro.com

*1:2005年に近鉄バファローズを吸収合併し、オリックス・バファローズ