パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】松原 聖弥(外野手)【パワナンバー・画像ファイル】

近々支配下登録される選手の公開です。

 

f:id:halucrowd:20180728213107j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20180728213125j:plain

f:id:halucrowd:20180728213131j:plain

 

 

松原 聖弥

2018年~

ポジション:外野手 投打:右投左打

経歴:仙台育英高校明星大学読売ジャイアンツ(2018年途中まで育成)

 

【今季ファーム成績】2018年

77試合 .315(270打数85安打)  13二塁打 5三塁打 0本塁打 26打点 42得点 16盗塁(.593) 

23三振 16四球 2死球 6犠打 2犠飛 3併殺 出塁率.355 長打率.400 OPS.755

 

 

育成から這い上がる予定の素材型外野手。

2016年ドラフトで育成5位で巨人に入団。50mを5秒8で駆け抜ける足が武器で、足を生かした攻撃・守備が特徴。

打撃は今季のファームでは.315を記録するなど非常に好調で三塁打に至っては71試合、270打数で5つも記録している俊足が持ち味。しかしその反面本塁打には縁がなく、大学時代での公式戦では1本、プロ入りしてからは1本も打っておらず爆発力は物足りないか。

早打ちも特徴的で296打席で23三振と当てにいける打撃ではあるものの四球に至っては16と非常に少なく、リードオフマンとして使っていくには難しいか。

足を使った守備範囲は広く、補殺も6つ記録しているなど守備面でも活躍が期待される。

 

 

 

 

 

査定について

ファームの記録から推察しました。かなり上方修正してる感はある。

基礎能力

弾道は本塁打がないことより1に。

ミートはファームで3割超えを記録していることを考えたが、このレベルの選手が今まで育成に甘んじていたことを考慮してD51に。

パワーは本塁打の少なさからF37に。また、ミート多用をつけなかったのはパワーの値を優先した結果、ミート多用までつけたら三塁打が出なくなると考えたため。

走力は大幅に見積もってA82三塁打も多いのでいいでしょう。

肩力は補殺が6あることからBにしようと思ったものの、「育成感*1」が出ないのでCにして落ち着かせた。

守備は走力を加味してEに。

捕球は今季2失策を記録していることからFまで下げました。見栄えの問題もあった。

 

特殊能力

盗塁F:今季盗塁成功率.593 走力のことも考えると流石に低い。

走塁B:5三塁打。あと映像を見る限りベースランニングが普通に上手い。

送球C:補殺6より、送球が上手いかもと判断。

粘り打ち:三振数を考慮して。

 

悪球打ち:四球数の少なさを考慮して。ついでに積極打法もつけた。

積極盗塁積極走塁:盗塁企図数、三塁打数を考慮。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20180728215251p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちらから!

www.heroin-powerpro.com

 

*1:「育成感」って言ってるだけで「何で今まで育成に甘んじていたのか」を考慮した結果