パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】坪内 道典(外野手)①【パワナンバー・画像ファイル】

歴代ベストナイン選手の公開です。

今日は坪内道典。

 

f:id:halucrowd:20180918232409j:plain

ご尊顔

 

では能力

 

f:id:halucrowd:20180918232452j:plain

f:id:halucrowd:20180918232454j:plain

 

坪内 道典

1936~1951年

ポジション:外野手 (一塁手) (三塁手) 投打:右投右打

経歴:旧制愛媛県松山商業学校→旧制大阪市天王寺商業学校→立教大学大東京軍&ライオン軍&朝日軍→ゴールドスター&金星スターズ中日ドラゴンズ

松山商業学校から天王寺商業学校へは転校、立教大学は中退している。

 

通算記録

1417試合 .262(5614打数1472安打)  235二塁打 58三塁打 34本塁打 462打点

741得点 344盗塁(.---) 
299三振 546四球 78死球 62犠打 1犠飛※ 23併殺※ 出塁率.336 

長打率.343 OPS.679

 

【キャリアハイ】1946年

103試合 .316(393打数124安打)  21二塁打 11三塁打 1本塁打 45打点

60得点 26盗塁(.619) 

6三振 36四球 7死球 出塁率.383 長打率.433 OPS.816

 

※太字はリーグ1位の記録 赤太字は歴代1位 盗塁成功率は盗塁死が記録されていない年があるため正確な数字が算出不可能 同様に犠飛、併殺も記録がない年があるため正確な数字ではない。

 

初の通算1000試合出場、通算1000本安打を記録した坪内道典選手です。

1936年に大東京軍の結成に参加。持ち前の俊足を生かして活躍し、1944年には兼任監督を務めた。1947年には「野球名人」として若林忠志と共に日本国憲法公布記念の特別表彰を受けた。

1948年9月12日にプロ野球初の1000試合出場を達成し、16日後には史上初の1000本安打を達成。しかし表彰などはなく、シーズン終了後に知らされたりとあまり大々的なものではなかった。

1949年には中日ドラゴンズに移籍。3年間しっかりと働き、1951年をもって引退。翌年から1953年までは中日ドラゴンズの監督、その後は西鉄ライオンズ中日ドラゴンズのコーチや二軍監督などを歴任。1992年には野球殿堂入りを果たした。

1997年9月16日に心不全のために死去。享年83歳。

 

 

査定について

キャリアハイである1946年を中心に査定。

 

基礎能力

弾道は2。ラビット全盛の時点ではかなり衰えているので本塁打数はアテにならなかったが雰囲気で。

ミートは打率などを加味してB70

パワーは本塁打をそれなりに打っているもののこの足の速さにしては三塁打が少ないため低めに設定した。

走力は盗塁数を考慮。

肩力は補殺がそれなりにあるものの力があまりないのではと思い低めに。代わりに送球を上げている。

守備は上手かったようなのでここを大幅に上げた。捕球も同様。

 

特殊能力

 

盗塁B: 戦後は盗塁に安定感がないものの戦前の盗塁記録や盗塁王を加味してBにした。

走塁B:1946年は三塁打が11本と非常に多いので。

送球B:守備の名人であったことから。

粘り打ち:三振率1.53%

チャンスメーカー:1番を打っていたことから。当時の打低具合もあるが、安打に対して打点が低いのでチャンスEなどの代わりに入れた部分もある。

アウトコースヒッター死球が非常に多く、戦後から引退までリーグトップを走り続けており、「かなりベースの近くで打っていたのでは?」と推測した。結果的に「外角にもよく届くのでは?」という考えからつけた。野球素人が考えた戯言です。

 

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20180918234851p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com