パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】ピアース ジョンソン(投手)【パワナンバー・画像ファイル】

昨日、入団が発表された選手の公開です。

 

f:id:halucrowd:20181208232831j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20181209010447j:plain

 

f:id:halucrowd:20181209010451j:plain

f:id:halucrowd:20181209010456j:plain

ピアース ウィリアム ジョンソン

2019年~

ポジション:投手 投打:右投右打

 

【2018年MLB成績】

37登板(内0先発) 43回2/3 5.56 勝率.600 3勝2敗 1H 0S

完投0 完封0 奪三振30(率7.42) 22四球 0死球 四死球率4.53 暴投0 

本塁打5(率1.031) 被安打38 失点27 自責点27 WHIP1.37

 

昨日、阪神タイガースへの入団が確定したピアース・ジョンソンです。

MAX155km/hのストレートと鋭いカットボール、パワーカーブを併せ持ったリリーバー。

奪三振能力が優れており、AAAでは昨年今年と引き続いて奪三振率12.00前後を推移。直球と縦に割れるカーブを使い分けることで三振を奪う。球種の幅は広くないものの緩急を生かして抑えることが出来る。

一方でコントロールに難があり、今季MLBでは四死球率4.53。昨年はAAAで54回1/3を投げて4死球、4暴投と大きく荒れており、今季もいいとは言えない数字。

安定した投手とは言えないものの今季MLBでの被打率は.236と非常にいい数字を残しており、四球から自滅していかない場合はリリーフとして十分に力を発揮できる投手とも言え、今後の活躍に期待がかかる。

 

 

 

査定について

基礎能力

球速は今季最速の155km/h。実際には154.7km/hだが若干上げた。

コントロールF35。投球を見る限りはコマンド能力に難があるかと感じたが、AAAの成績を鑑みて下方修正。

スタミナは回またぎなどもやっているので高めに。

変化球

持ち球はフォーシーム、カットボール、カーブ。

全てそれなりに投げるもののカーブの被打率が.191と良い。カーブは縦に割れるパワーカーブということでドロップカーブを採用。

カットボールはそのまま。被打率を鑑みて総変化8。ドロップカーブ5はやりすぎな気もするが特殊能力などの関係でこちらに。

特殊能力

対ピンチF:今季得点圏被打率:.279。非得点圏被打率:.213

対左打者C:今季対右被OPS:.777 対左被OPS:.683。AAAでも左には本塁打を打たれておらず、昨年AAAでは1割近い被打率の差。

 

奪三振奪三振率より。

球速安定:平均球速150km/h。

軽い球:ストレートから球威を感じないこと、三塁打がそれなりにあることから。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20181209010518p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com

 

以上。