パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】ジェフリー・マルテ(一塁手)【パワナンバー・画像ファイル】

阪神タイガースが獲得するのではと言われている選手の公開です。

なお、金曜まで対応しないとか言ってましたが現実に戦略的撤退をしたため対応します。ハァ…ハァ… 敗北者……?

 

f:id:halucrowd:20181220215253j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20181220231725j:plain

f:id:halucrowd:20181220231727j:plain

 

ジェフリー レオナル マルテ

2019年~

ポジション:一塁手 三塁手 外野手 投打:右投右打

 

【今季MLB成績】2018年

90試合 .216(194打数42安打)  7二塁打 1三塁打 7本塁打 22打点 28得点 1盗塁(.500) 

41三振 13四球 2死球 0犠打 0犠飛 6併殺 出塁率.273 長打率.371 OPS.644

 

【昨季AAA成績】2017年

45試合 .265(185打数49安打)  10二塁打 0三塁打 9本塁打 39打点 26得点 6盗塁(.857) 

32三振 17四球 2死球 0犠打 1犠飛 7併殺 出塁率.332 長打率.465 OPS.797

 

阪神タイガースが獲得か」と報じられているジェフリー・マルテ選手です。

 

AAAとMLBを行き来する一塁手スラッガー。今季は主にMLBでの出場と高いポテンシャルを有している。典型的なプルヒッターで今季は打球の半数以上が左方向であり、ホームランは全てセンターより左側。高めの球をスタンドまで運べるパワーが魅力。

一方で積極的なバッティングだからか四球は少ない。またこの手の選手に漏れず三振は若干多く、そこを我慢できるかどうかがポイント。特筆すべきなのが守備であり、守備範囲は狭くはないものの失策がそれなりにあるため、思わぬ失点を生む可能性もあるなど如何に打撃で貢献できるかが鍵となるか。

 

 

 

 

査定について

基礎能力

弾道は本塁打数が特別多くないことから3

ミートはAAAでも.280を超えたことがないことなどから低めに見積もった。

パワーは本塁打率やMLBで15本放っていることなどを考慮してB76

足の速さはそこそこ程度と見てD58

肩力はそこそこいけるかなと判断し、B71

守備はそれなりに動けるかなと判断。一塁手での器用がメインになると思われることから一塁手としてそこそこ程度にした。

捕球は上述の失策や落下点の見落としなどから判断してE40エラーをつけた関係で若干上方修正している。

 

特殊能力

チャンスC:今季MLB得点圏OPS:.768 昨季AAAでも得点圏には強い。

 

プルヒッター:上述のように引っ張り方向への打球が多いため。

ハイボールヒッター:下記ヒートマップ参照

悪球打ち:四球の少なさより。正直必要かどうかわからない。

三振:三振率が20%前後のため(MLB、AAA共に)

エラー:映像を見る限り多少なりとも危ういと感じたので。

 

ヒートマップ

f:id:halucrowd:20181220223204j:plain

投球別長打率。中央上部が.500を超えている。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20181220232012p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちらから!

www.heroin-powerpro.com