パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【サクセス?・パワプロ2018】アマゾネスの男(一塁手)【パワナンバー・画像ファイル】

 

なぜ彼は「野球」を選んだのか…。

 

f:id:halucrowd:20190319222756j:plain

 

では能力

f:id:halucrowd:20190319222537j:plain

f:id:halucrowd:20190319222540j:plain

(任意の名前)

パワプロ2016

ポジション:任意のポジション 投打:任意

経歴:アマゾネス(独立リーグ

 

パワプロ2016で最もユーザーに大きな衝撃を与えた選手、いわゆるパワプロ2016独立リーグ編における主人公です。

子どものころからプロ野球選手が夢であり、高校・大学と野球に人生を捧げてきた男。しかし能力値を考えれば独立リーグ内どころかアマチュアはともかく小学生よりも弱い*1という体たらくでアマゾネスに在籍している。

恋人である十六夜瑠菜にプロポーズするものの「結婚は考えていなかった」と言われ破局。しかし根気強くアプローチした結果「1年後のドラフト会議で指名される」ことを条件に結婚を承諾されプロになるために奮闘することとなる。

その過程でアラサーのメガネからヤキを入れられたり、キャッチボールもまともに出来ないのにアンダーで130km/h出してとんでもないカーブ投げる金髪に惚れられたり、恋敵で身長を伸ばそうとしているチビにライバル視されたり、元プロ野球選手のおっさんから練習を強要されたり、敵チームの主将がコミュ障でチーム内の空気が最悪だったので改善するために一芝居打ったりしますがそれはまた別の話。

 

ゲーム開始時点で「全能力が最低値かつ全ての赤特殊能力を取得」という前代未聞のサクセスを能力で象徴する唯一人の主人公。今まで赤特殊能力や基礎能力Gは任意では非常に付けにくかったもののこのサクセスにより可能に。多くの人がアマゾネスをプレイすることとなった。

 

投手版アマゾネスの男について

制作が困難を極めるため投手版アマゾネスの男は作りません。頼まれても無理です。嫌です。

具体的には

・ケガしにくさG、ミート・パワー・走力1にする関係から南国リゾートでの育成必須

・博士で失敗すること前提でも球速3回、コントロール・スタミナ4回、ミート・パワー・肩力1回、走力6回、守備・捕球15回の35回の大怪我を繰り返す必要がある。

・赤特殊能力の種類が18種類必要で32冊必要。

と面倒な要素が多過ぎます。大怪我だけで精神擦り切れるのに3つ目はもう最悪です。僕は嫌なのでやりたい人はどうぞ。

 

また、この選手は一応主人公ということで作っているので任意のポジション・投打が出来るはずですがハッキリ言って面倒なので他ポジション・投打の変更といったリクエストについては一切応える気がないのでご了承ください。

 

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20190319231620p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 その他の選手はこちらから!

www.heroin-powerpro.com

*1:パワフェスに登場した「三船ドルフィンズ」を参照