パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】本田 仁海(投手)【パワナンバー・画像ファイル】

本日、支配下登録が確約された選手の紹介です。

 

f:id:halucrowd:20190528195041j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20190528202924j:plain

f:id:halucrowd:20190528202926j:plain

f:id:halucrowd:20190528202928j:plain

本田 仁海

2018年~

ポジション:投手 投打:右投左打

経歴:星槎国際高校湘南→オリックス・バファローズ

 

【2019年 ファーム成績】

5登板(内0先発)6回0/3 0.00 勝率.--- 0勝 0敗 -H 1S

完投0 完封0 奪三振1(率1.50) 四球1 死球0 四死球率1.50 暴投0 

本塁打0(率0.000) 被安打2 失点0 自責点0 WHIP0.50

  

本日、オリックス・バファローズに育成から支配下登録が確約された本田仁海選手です。

高校時代は実績のない野球部でもBチームの補欠という立場で覇気もなく「いつやめるかな」と思われるほどであったが、監督の指導によりオーバースローにフォームチェンジしたことで覚醒。球速が146km/hまで伸び、甲子園には届かなかったものの強豪である慶応義塾高校に1失点完投勝利を果たすなど注目を浴びて2017年ドラフトにて4位指名を受けて翌2018年に入団。

ルーキーイヤーはウエスタンで出場機会も少なく主だった成績を残せず、更に疲労骨折の固定手術を受けて治療に専念するためにオフには育成契約に切り替わった。

今年2019年は手術から復帰。球速を150km/hを超えて6イニングと少ないながらも無失点で切り抜けている実績やオフに自由契約*1となった場合に他球団に取られる懸念もあり支配下登録を勝ち取った。

今シーズンからはフォームを同僚であり好投を続けている山本由伸に酷似したものに変更。セットアッパー山本由伸の穴を埋めるのか、はたまた強固な先発陣の一角を担うのか注目である。

 

査定について

基本的にパワプロ2018Ver.1.09から変更した部分について書きます。

基礎能力

球速は150km/h超えらしいですが詳しい数字がわからないので151km/h

コントロールはデフォでD54ですが若干不安定さを感じるのでD51に。

スタミナは先発も出来るようにと思いきや中継ぎに行く気もするのでなんか中途半端な感じでE47に。

変化球

縦横のスライダーとカーブ、フォークがあるが、デフォに準じて縦横スライダーのみ採用。Vスライダーを3にして若干強化しました。

特殊能力

 

球速安定:中継ぎだからということもありますがかなり高水準でまとまっているので。

他は大体デフォに準じていると思います。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20190528202902p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com

*1:育成契約の場合は自動的に自由契約となる