パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】中川 虎大(投手)【パワナンバー・画像ファイル】

本日、支配下登録が確約された選手の紹介です。

 

f:id:halucrowd:20190714175517j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20190714175401j:plain

f:id:halucrowd:20190714175405j:plain

f:id:halucrowd:20190714175408j:plain

中川 虎大(読み:なかがわ こお)

2019年~

ポジション:投手 投打:右投右打

経歴:箕島高校→横浜DeNAベイスターズ

 

【2019年 ファーム成績】

13登板(内11先発)72回0/3 2.00 勝率.727 8勝 3敗 -H 0S

完投0 完封0 奪三振74(率9.25) 四球40 死球1 四死球率5.13 暴投12 

本塁打1(率0.125) 被安打46 失点20 自責点16 WHIP1.19

  

本日、横浜DeNAベイスターズに育成から支配下登録が確約された中川虎大選手です。

 

2018年に育成1位で入団。MAX153km/hのストレートを中心にスライダーやスプリットなどを交えて打ち取るピッチング。今季には大家二軍投手コーチよりカットボールを伝授され、投球の幅が向上。昨季は45イニング投げて防御率5.00と高卒一年目としては及第点の記録であったが、今季はここまで72イニング投げて防御率2.00。リーグトップの8勝を挙げる大活躍をしている。

一方で制球力に非常に難があり、安打46に対して四球が40。四死球率は5.13と非常に高く、暴投も今季だけで12も記録しているなど大きな課題を抱えている。逆に被打率については.180と圧巻の数字を見せており、本塁打も今季は1本のみと打てない投手とも言える。

ここまでで2位についているベイスターズに貢献できるか期待がかかる。

 

査定について

基礎能力

球速は今季153km/hを記録したようなのでそれを採用。昨年に161km/hを記録しているようですがガンの誤作動だと思うので無視。

コントロールは上述のような事情からF24

スタミナは先発が出来るような数字に。

変化球

カットボール、スライダー、スプリットなどを確認。

全て採用して総変化は7。

特殊能力

 

対ピンチC打たれ強さC:出塁数に対する失点が少ないので。

四球乱調:制球難要素。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20190714175423p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com