パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【ドラフト選手・パワプロ2018】森下 暢仁(投手)【パワナンバー・画像ファイル】

ドラフト候補の公開です。

今回は森下暢仁

 

f:id:halucrowd:20190827160836j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20190827231942j:plain

f:id:halucrowd:20190827231944j:plain

f:id:halucrowd:20190827231947j:plain

森下 暢仁

ポジション:投手 投打:右投右打

経歴:大分商業高校明治大学

 

明治大学のエース、森下暢仁選手です。

最速155km/hのキレのいいストレートと多彩な変化球で打者を次々と打ち取る本格派投手。球種はカットボールと縦に大きく割れる緩いカーブ、縦に曲がるスライダーに沈むチェンジアップで緩急で大きく揺さぶりをかけるピッチングが特徴。

他にもフィールディングや打撃も評価を得ており、春には7回まで投げて8回から遊撃手として出場したことも。

大学でもNO.1の注目度を誇っており、即戦力としてのプロ入りが期待されている。

 

査定について

基礎能力

球速は155km/h。

コントロールはそこそこいい感じなので。

スタミナも先発としてそこそこだが、試合後半になると打たれる点があるのでC60とギリギリに。

変化球

ストレートのほかにカットボール、縦の緩いカーブ、縦のスライダー、チェンジアップ。

カットボールは普通に採用、縦の緩いカーブはスローカーブとドロップカーブで迷ったが、縦に大きく割れる強みの方が大きそうなことからドロップカーブを採用。

チェンジアップ130km/h前後で沈むらしいので縦のスライダーと統合してVスライダーに。総変化は8。

特殊能力

対ピンチE・打たれ強さE: 昨秋ではメンタル面での課題を挙げており、今春も開幕戦で力んでいたようなのでその要素。

リリース○:スライダーとストレートの振りが同じ。Vスライダーを採用した要素の一つ。

球持ち○:リリースポイントが前にある。

一発:球が高めに抜けるなど甘くなるときがある。

 

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20190827232016p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com