パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】ラリー・レインズ(遊撃手)①【パワナンバー・画像ファイル】

歴代ベストナインの公開です。

今回はラリー・レインズ。

 

f:id:halucrowd:20190830172100j:plain

ご尊顔

 

では能力

f:id:halucrowd:20190830182031j:plain

f:id:halucrowd:20190830182034j:plain

ローレンス グレン ホープ "ラリー" レインズ

1953~1954

ポジション:遊撃手 三塁手 二塁手 (外野手) 投打:右投右打

経歴:シカゴ高校→阪急ブレーブスクリーブランド・インディアンス→阪急ブレーブス

 

NPB通算記録

330試合 .302(1267打数383安打)  65二塁打 25三塁打 31本塁打 172打点 209得点 114盗塁(.809) 

159三振 84四球 8死球 16犠打 6犠飛※ 22併殺 出塁率.348 長打率.466 OPS.814

 

【打撃キャリアハイ】1954年

137試合 .337(546打数184安打)  38二塁打 8三塁打 18本塁打 96打点 96得点 45盗塁(.882) 

60三振 25四球 6死球 7犠打 4犠飛 10併殺 出塁率.370 長打率.535 OPS.905

 

犠飛数は1954年からの記録であるため正確な通算記録は不明

  

「黒い稲妻」「黒いハヤブサ」と呼ばれた阪急屈指の助っ人外国人、ラリー・レインズ選手です。

1953年に来日。元はニグロリーグ*1で活躍した選手で走攻守の揃った遊撃手。足では盗塁王と16三塁打パリーグ記録)、打撃では開幕から20試合連続安打を放つなど初年度からその力強さを見せ付けた。

翌1954年にはNPBに適応したのか打率.337で首位打者を獲得し、安打数、二塁打数、得点、塁打数でリーグトップに輝くなど当時のトップレベルの選手として活躍した。

しかし来日時23歳の若さやジャッキー・ロビンソンらの懸命な努力もあってメジャーへの道を諦めきれずに1954年オフに帰国。マイナーリーグで2年ほど燻っていたものの1957年にメジャー昇格。打率は.262とそこそこの成績を出すものの自慢の足では活躍できずに翌年9打席無安打でマイナー降格。その後はメジャー昇格は出来なかった。

1962年に古巣の阪急ブレーブスNPBに復帰。しかし成績を残すことは出来ずにその年をもって契約打ち切りとなった。

なお、この再契約に関しては入団に必要な書類などをレインズ本人が偽造していたとされている。

1978年1月28日死去。

助っ人外国人で盗塁王を獲得したのはラリー・レインズとロベルト・バルボンの2人のみで非常に珍しい選手である。

 

査定について

所属が2年のみなので全体で査定…したが素直な通年査定ではない。(2年で少し打撃タイプが違うため)

またメジャー時代の成績も加味している。

基礎能力

弾道は3。2にしてもいいと思うがやはり18本塁打は強い。

ミートは二年間の打撃成績を考慮。

パワーは当時の環境なども加味するとこのあたりがギリギリか…。Bにしようとも思うんですが流石に1953年の8本がチラつくと…。

走力はガン盛りで。身体能力の高さで野球やってた感あるので。

肩力は身体能力で野球やってる感を出すためにAに。

守備は走力のこともあるのでそこまで高くせずに。

捕球は当時としても安定感が欠けるのでこのあたりに。

特殊能力

チャンスB:1954年の球団最高の96打点もあるが1957年にMLBの成績も加味。細かくは下記に。

対左投手B:同様に1957年のMLB成績より。OPSで.222も差があるので強いと判断。

盗塁B走塁B:身体能力で野球やってる感。敢えてAにしていない。

送球E:守備率などを加味。

 

1957年 ラリーレインズ記録

得点圏打率:.316 非得点圏打率:.251

対左投手打率:.301 対右投手打率:.241 

 

 

記録などを見たあとの戯言(備忘録みたいなの)

1年目と2年目で打撃タイプが地味に変化。適応した(成長した?)のか打順が1番から3番に変わったことが大きいのか本塁打数が増加。ただし四球を選ぶことが少なくなったのでかなり積極的に振りにいっている。残っていたら20本くらいは打ったんじゃないかとも思えるので弾道は3にしたところが大きい。出来れば1年ごとに2タイプ作ろうかなとも思ったものの流石に実働2年で分けるのもおかしいので統合することに。

若さなども考慮するとこのまま日本に残っていたら球史に残る名助っ人(今も結構名助っ人だが)になっていた可能性が大いに感じられるだけに帰国したのは非常に惜しい選手。晩年のゴタゴタも考えると余計に。

 

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20190830182057p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com

*1:過去存在した黒人専用のプロリーグ