パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】コーリー・スパンジェンバーグ(二塁手)【パワナンバー・画像ファイル】

 

先日、埼玉西武ライオンズが獲得が発表した選手の紹介です。

 

f:id:halucrowd:20191207180800j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20191207221144j:plain

f:id:halucrowd:20191207221146j:plain

コーリー ジョセフ スパンジェンバーグ

2020年~

ポジション:二塁手 三塁手 遊撃手 外野手 一塁手 (投手) 投打:右投左打

 

【今季AAA成績】2019年

113試合 .309(424打数131安打)  28二塁打 5三塁打 14本塁打 62打点 82得点 28盗塁(.875) 

136三振 43四球 6死球 0犠打 3犠飛 3併殺 出塁率.378 長打率.498 OPS.876

 

MLB通算成績】

419試合 .256(1250打数320安打)  49二塁打 15三塁打 29本塁打 119打点 154得点 34盗塁(.773) 

374三振 99四球 14死球 16犠打 4犠飛 14併殺 出塁率.315 長打率.389 OPS.704

 

埼玉西武ライオンズが獲得したコーリー・スパンジェンバーグ選手です。

ユーティリティプレイヤー。昨年までMLBで100試合以上に出場し、6シーズンで一塁手右翼手と捕手以外の全てのポジションに就いた経験の持ち主。2018年には投手として2登板を果たしている。

打撃は広角に打て、左右問わず打撃を飛ばすことが出来るのが特徴。本塁打も29本中逆方向に9本を放っており、器用なバッター…と思いきや三振数がベラボーに多い荒い打者でもある。足も自慢であり、盗塁企図数は多くないものの高い成功率を誇っており、三塁打もそこそこ。

ポテンシャルは十分高いものの昨年から成績を落としており、コンタクト率を2年連続で落としていること、今季AAAは超打高であるのにも関わらずズバ抜けた成績を残せていないという不安要素を抱えているか。

西武三連覇の鍵となれるか。

 

名前について

「スパンジェンバーグ」は9文字でパワプロで使用できる文字数を超えているので苦肉の策としてファミリーネームは「スパンゼンバーグ」、登録名は愛称である「スパンジー」にしています。

 

 

 

査定について

基礎能力

弾道は3本塁打数は少ないですが、打球に角度があることと恐らくフルスイングで打つ打者なので。

ミートは色々考慮した結果このあたりに。C近くにするつもりでしたがAAAの成績とコンタクト率の低下を考慮。

パワーは本塁打数や打ち方からこのあたりに。Cにしても良かったかもしれない。

走力は盗塁企図数などから。

肩力は結構強い感じだったんですが、ライトでの起用がないのが気になったのでそこそこ程度に。

守備はいい感じだったのですが、そこまで範囲は広くなさそうだったのでこのあたりに。

特殊能力

対左投手F:AAA対左打率:.264 対右打率:.329

 

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20191207221224p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちらから!

www.heroin-powerpro.com