パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】アダム・ジョーンズ(外野手)【パワナンバー・画像ファイル】

 

本日、オリックス・バファローズが獲得が発表した選手の紹介です。

 

f:id:halucrowd:20191210173959j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20191210180426j:plain

f:id:halucrowd:20191210180429j:plain

アダム ラ マーキー ジョーンズ

2020年~

ポジション:外野手 投打:右投右打

 

【今季MLB成績】2019年

137試合 .260(485打数126安打)  25二塁打 1三塁打 16本塁打 67打点 66得点 2盗塁(.666) 

101三振 31四球 8死球 0犠打 3犠飛 15併殺 出塁率.313 長打率.414 OPS.728

 

MLB通算成績】

1823試合 .277(7009打数1939安打)  336二塁打 29三塁打 282本塁打 945打点 963得点 97盗塁(.735) 

1395三振 340四球 103死球 8犠打 55犠飛 190併殺 出塁率.317 長打率.454 OPS.771

 

オリックス・バファローズの獲得が決定的とされているアダム・ジョーンズ選手です。

2006年からMLBデビューを果たし、2年ほどMLBとマイナーを行き来したものの2008年に定着。2010年からはオリオールズの不動の中翼手として.280 20本以上を記録し続けた。2013年には自身唯一となる30本塁打100打点を記録してシルバースラッガーを受賞。守備面でも4度のゴールデングラブ賞を獲得した実績の持ち主。WBC代表としても2度選ばれており、2017年大会では優勝を果たした。

打者としてはプルヒッターではあるものの引っ張り方向に長打が多いというだけであって、逆方向にもヒットを打つ能力は十分に有しているそれなりに器用なバッター。今季もMLBで.260 16本塁打を放っており、安定して長打を放ってくれるか。一方で超フリースインガーでもあり、4番を任せられる大打者であるものの四球がかなり少ないため打率に対して出塁は見込みにくいか。

守備面も年齢のこともあってか陰りを見せており、今年は移籍したこともあって右翼手に転向。十分に動けるもののかつての守備を見せることは難しいか。

余談ではあるもののMLB通算2000本安打まで61本、300本塁打まで18本、1000打点まで55打点と1年で達成してもおかしくない成績を間近にしてNPB入りしている。

今季は貧打に苦しんだオリックスだが、アダム・ジョーンズの入団で打線に厚みを持たせられるか。

 

 

 

 

査定について

基礎能力

弾道は3。そんなに遠くに飛ばす選手でもなさそうなので。

ミートはコンタクト率の高さなどからこのあたりに。

パワーは本塁打数などから。プルヒッターを入れる関係からBにしようとしましたが、Aにしろという神のお告げがあったのでAに。

走力は昨年までセンターを中心に任せられていたことや動画などから判断。

肩力はそこそこ程度だったのでこのあたりに。そこまで強くないか?

守備は動画などから判断。特別なものはあまり感じなかったのでDに。

特殊能力

パワーヒッター本塁打の打ち方が綺麗だったのとMLB補正で。あとオリックス入団で盛りたかった気持ちも。

初球○:0ストライク時打率:.367。

 

お誤り

登録名ですが、姓名を逆にするのを忘れていたので「ジョーンズ・アダム」になっています。お手数ですが気になる方は選手データから変更しておいてください。

 

余談

2019年最大の補強は福良GMでしたね。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20191210181903p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちらから!

www.heroin-powerpro.com