パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

パワプロ2020の発売日とかを勝手に予想するやつ

タイトル通りです。

www.heroin-powerpro.com

プロスピでも似たようなことやりましたので今回も同じようなことをやります。中身を替えた再放送ですね。

控えめに言ってクソ記事なので人生の無駄を作りたくない人はブラウザバック推奨。

 

発売日とか中身とかを勝手に予想していきます。

 

 

 

発売日予想

2020年4月30日(木)

 

【理由】脳死で考えた。23日かもしれないけどこのあたりでほぼ確定。

えー、真面目に書いてもしょうがないんですが春発売前提で考えるしかないですね。で、春発売ならGW需要に駆け込む形にするはずで木曜日発売ということで4月30日(木)です。脳死で考えてOKでしょう。

夏発売の可能性も0ではないですが、春発売じゃない場合は2020年度シーズン前半をパワプロで遊べないということになって変なタイムラグが生じるので予定としては春発売でしょう。

プロスピ2019の元々の発売日から考えるとKONAMI側もプロスピのシーズンアップデートと被ることを忌避しているわけでもないのでこのあたりだと思います。

ただ、後述の理由で夏発売に延期みたいなことになるかもしれないなくらいには思っています。

 

【追記】

先日、公式より「名将甲子園のオンラインプレイが6月末まで」という発表がなされました。名将甲子園をプレイするにはLIVEパワプロに繋いでプレイする必要があるために、夏発売なのではないかという予想も立っています。

が、これはどちらかというと名将甲子園モードが課金通貨(パワダイヤ)があるゲームだからという部分が大きく、発売日に関係することと断言することは難しいです。

名将甲子園モードの課金は1月30日(木)の13時に終了します。で、パワダイヤの有効期限は150日。1月30日の150日後は6月29日で6月末ということになります。パワダイヤの有効期限内は課金アイテムが使用できる状態(オンラインモード)にしておく必要があるため6月末までオンラインモードを維持しているというのが実情だと思います。

とは言え、6月末にパワプロ2018のアップデートが確定したため、後述の2018を2020年度アップデート対応については否定しきれなくなりました。

 

そもそも発売するのか問題

えー、大体新作が春に発売する場合は12月ごろに初報が来るんですが、全く来る気配すらないのでそもそも発売するのかって問題があります。で、発売しない場合でもシーズンアップデートでやるのかそれすらしないのかって感じで予想が分かれているので雑に予想していきます。

まあ発売するのかはKONAMI内部の人しかわからんのですが。

 

個人的には発売するだろうと踏んでいます。

というのもe-BASEBALLにOB選手を新たに追加する程度には力を入れており、Switch版はなんだかんだジワ売れをして発売して半年ほど経つのに週間売り上げ本数30位以内を維持しています。(総売り上げは20万本弱)

これで「発売しません」をするのはちょっと筋が通らないというか「これまでの力の入れ具合はなんだったのか」みたいになるので、それはないんじゃないかと。名将甲子園とか作ってるぐらいなので。少なくとも閉じていくコンテンツの展開の仕方ではない。

2020年度をアップデートで済ませるって予想ですが、それなら既に2020年度アップデートしますって告知していると思いますし、事実上タダで2年分の提供をすることになるのでそれはどうなんだと…。

シーズンアップデートのメリットはシステムなどを刷新する必要がない(開発のコスト削減)ということですが、デメリットは利益がないということなので、2年連続で開発のコストを抑えるために利益をなくす手段を取るとは思えないです。

 

VitaとSwitchはどうなるんだ問題

次にプラットフォームの予想です。予想なんで聞き流してくれていいんですが。

とりあえず出る場合はPS4で出ないことはまずありえないのでそこは考えないです。

で、まずVitaなんですが流石に出ないんじゃないかなと思います。まあ開発がどーのというよりは、ゲーム機本体の生産が終了している今年の3月で終了しており、その予告も昨年の9月に行われているので、そのプラットフォームで生産することは流石にないと思います。

Switch版についてですが、Vitaの代わりの携帯機として開発してるんじゃないですかね。その布石としての今年のSwitch版パワプロだと思うので。

で、Switch版を同じ内容として発売するにはパワナンバーあたりをどうするのかっていう結構大きな問題があるんですが、そこの調整とかで時間がかかったら夏発売とかになるんじゃないですかね。プラットフォームごとでやり取りすればいいのかもしれないですけど、ゲームとしての魅力が大きく下がるので…ね。

 

 

 

内容面

サクセスは大学編

サクセスですが大学編で間違いないでしょう。出たらの話ですが。

高校編は2018でやっていますし、社会人編は2016でやってます。プロ野球編については独立リーグ編で半分やってるようなもんなので順当に大学編だと思います。

まあ12球団編の可能性もあるとは思うんですが、シナリオを12も作る必要があるので結果的にペラペラのうっすい内容になって面白くなくなるのは目に見えているのでないと思います。パワフルズとかを再利用するとも思えないですし。

シナリオの中身についてはわかりません(わかるわけがない)が、チームは完全新規だと思います。2016からライバル(≠ラスボス)含めて刷新されているので。

3年サクセスについては登場してもおかしくないですね。2018、名将甲子園、Switchと3年分のプレイのものを提供し続けているので。やるにしても4つの内1つでそこそこ程度の選手は他のサクセスで作れるようにしてくれー。

シナリオの数は3つだと思います。これも前例に倣った形ですね。

 

パワフェスは続投するのか

続投するんじゃないですかね。いや元々は2016限定で2018では消える予定だったのが上からの指示で続投決定した形なので消えてもおかしくないですが、そのままの勢いで続投するんじゃないですかね。栄冠ナインもずっと続投してますし。

モードとしては大きいのと複雑化していくサクセスの代わりとしてあったほうが色々とユーザーの満足度が高いというのも大きいです。まあパワフェスも細かいこと詰めると面倒なんですが。

ただ、現状でかなり完成されている…というか2018はボリュームアップした代わりに蛇足な部分も多く見られたのでそのあたりを上手く削れるかという話になると思います。が、「新しい要素作らないと病*1」みたいになっているところがあるので変な要素が加わったりするかもしれないです。試合後ルーレットみたいな…ね?

 

名将甲子園

わからない。何もわからない。そもそもこのコンテンツをどう展開していきたいのか全く展望が見えない。もしかしたら2018で一回消してアプリとかで再スタートを切るのかもしれない程度にはやる気を感じない。基本プレイ無料にしない意味がわからない…。

【追記】

6月末で終わるっぽいですね。アプリなどでブラッシュアップされた形で世に出ることを期待します。

 

他のモード

「対戦」「ペナント」「マイライフ」「チャンピオンシップ」「栄冠ナイン」「LIVEシナリオ」「新球種開発」は続投するでしょう。まあ他の全モードなんですが。

LIVEシナリオもプロスピ2019の2020年度アップデートが確定してるのでやるでしょう。

新しい要素は…。わからないですね。ペナントとかマイライフにテコ入れが入る気がしますが。

 

 

 

発売日とかの発表について

現状では未だに発売の発表すらない状態ですが、発表については来年1月25日(土)にあるe-BASEBALL日本シリーズだと思います。発売日と価格とパッケージデザインが発表されるでしょう。中身については2月に持ち越しになると思います。多分そのあたりでオープニングムービーも公開になるんじゃないですかね。

 

 

まあ全部与太話みたいなもんなんですが。

こういうのは与太話として聞いたほうがいい。

 

とりあえず1月中に発表がなかったら4月発売はまずないと思うのでそういう感じで待っておくといいと思います。

更に一つ言っておくと、プロスピとか名将甲子園周りとか考えると、KONAMIの開発リソースが八つ裂き程度じゃ済まないくらいには細々に割かれていると思うので、2020の開発に人員割けなくて夏発売になりましたーとか中身がバグでいっぱいでしたー*2とか十分あると思うのでそのあたりの覚悟はしといた方が精神衛生上いいと思います。

 

【追記】ふざけているのでPart2も書きました。暇な人はこちらもどうぞ。

www.heroin-powerpro.com

*1:「病」って書いてますけど、新作を出すからには同じモードでも新しい要素を入れようとするのは結構当然なことではある。

*2:一つ擁護しておくとバグは「直るもの」なので多少のバグは最早問題ないと言っていい。最悪なのは仕様がクソな場合