パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】目時 春雄(捕手)【パワナンバー・画像ファイル】

松竹計画の続きです。

今回は目時春雄。

 

f:id:halucrowd:20200112233500j:plain

ご尊顔

 

では能力

f:id:halucrowd:20200120190137j:plain

f:id:halucrowd:20200120190144j:plain

目時 春雄

1949~1958年

ポジション:捕手 (一塁手) 投打:右投右打

経歴:札幌光星商業学校→配炭公団→小樽野球協会→大陽ロビンス松竹ロビンス→用松ホエールズ大洋ホエールズ

 

通算記録

782試合 .227(2243打数509安打)  79二塁打 13三塁打 50本塁打 231打点 168得点 19盗塁(.528) 

314三振 125四球 22死球 5犠打 9犠飛※ 65併殺※ 出塁率.274 長打率.341 OPS.615

 

【1950年成績】

4試合 .000(5打数0安打)  0二塁打 0三塁打 0本塁打 0打点 0得点 0盗塁(.---) 

0三振 0四球 0死球 0犠打 -犠飛 0併殺 出塁率.000 長打率.000 OPS.000

 

主に洋松ホエールズの正捕手を務めた目時春雄選手です。

社会人を経て大陽ロビンスに入団。荒川昇治が正捕手を務めていたこともあって入団して3年ほどは出場機会に恵まれなかったが、2年目オフに佐竹一雄が、3年目オフに荒川昇治が退団したことで4年目の1952年に正捕手の座を得た。

以後、ホエールズで1955年まで正捕手を務めた。1956年からは土井淳の加入により控えに回ることが増え、1958年を最後に引退。

1995年3月28日に亡くなった。享年70歳

 

査定について

出場機会が少ないので1953年の成績からポテンシャルを図って査定しました。

基礎能力

打撃能力は強打が持ち味だったと思われるので弾道は3、パワーもDに。逆にミートは確実性の低いバッティングだったので低めに。

走力は「緩慢な動き」と評価されていたので低めに。

肩力は良かったようなので捕手陣の中で一番にしておきました。

守備は「緩慢な動き」という評価から低めにしてます。捕球も同様。

特殊能力

サヨナラ男:1953年にサヨナラ本塁打

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20200120190208p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com