パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

パワプロ2020について⑱(前夜祭⑤)

www.konami.com

 

前夜祭が更新されたのでその概要と感想です。

今回は栄冠ナインが中心なのであまり語れないと思います(やってないから…)。

 

 

栄冠ナイン

 

・新入生スカウトはシーズンオフである前年11月~2月の間に出来るが、高い能力の選手はそれ相応の評判がないと断られる。

・新入生スカウトはアイテム「新入生の履歴書」もしくは上記期間に出てくる信仰コマンド「新入生スカウト」で実行可能。

・新入生スカウトではプロやOBの選手は登場しない。

・1回の新入生スカウトで8人まで候補が登場して、その内1人をスカウトする。

・スカウトは期間内なら何度でも可能で既にスカウトした選手の確認も可能。そのときの反応も見られる。

・ただし新入生自体が最大10人なので11人以上のスカウトは不可。

・戦術コマンドは最大レベル7まであり、能力に加えて信頼度や調子などの条件をクリアしたらレベル6以上が使用可能に。ランダム要素もアリ。

・そのため1試合で複数回使用することも可能。

・戦術に「センター返し」、「ストライクをとれ」が追加。「ストライクをとれ」は今までの「打たせてとれ」と同様の効果。

・今作は能力が成績に反映するように調整された&2018よりも打高に。

・これまでは予選の序盤で非常に強いチームと当たって負けることがあったが、今作はその確率を下げた。

・投手の球速は控えめになった。

・評判がすぐさま下がらないように調整がなされた。

夏の甲子園後にU-18の世界大会が追加。自チームからは最大3人が選出される。ただし3年生のみ。

・世界大会で監督操作は不可だが、成績次第で能力が上昇し場合によっては超特殊能力を覚えることも。

・守備位置ロック機能が追加。これはペナントの機能でもある。

 

以上。

 

感想

 

新入生スカウトの詳細が出ましたが、いい感じの塩梅なんじゃないでしょうか。壊れにはならないでしょう(栄冠ナイン自体がある程度進めてたらぶっ壊れな気もするが)し。ただ…OBとかは1人限定で登場しても良かったかもしれないなとは思いますね。

それとは別に、スカウトはその評判で入部する最大人数よりは減らした方がいいんじゃないかとは思いました。転生選手が出てこないので…。

既にスカウトした選手が確認できるのもいいですね。ただ見た感じ他都道府県でスカウトした選手が見られるのかわからないのでそこもちゃんとなされているかは不安ですね。

戦術コマンドのレベル7に関しては前夜祭内でも触れてましたが、多分「魔物」ばかりになるゲームバランスに対する対応みたいなもんだと思います。発動条件に能力値があるのも育成方針に関わってくるのでいいんじゃないでしょうか。こういう縛りはあった方がいい。

まあ魔物云々に関しては魔物の効果がゲロ強いのでそれを抑えるor打席数を縛るとかして、甲子園である程度までいけば評判を下がらないようにすればいいんじゃないかとは思います。問題は多分その二つなので。後者は多少対応しているらしいですが。

次に予選で強いチームに当たることですが、「リアル」を重視するなら別に強いところと当たること自体はいいんじゃないかなと思います。問題はそれで評判がガックリ下がること(ここはうろ覚え)なので序盤の試合でも強豪校と当たった場合は評判がほとんど下がらないようにすればいいんじゃないかと思います。

球速が速い~っていうのは前々から騒がれていたやつですね。どのくらい下がったのかわかりませんが160km/h台がポンポコいないならいいんじゃないでしょうか。打撃能力も調整したらしいですが、変に大味になってないといいですね…。

世界大会については大体わかっていたことなので飛ばします。ただ2年生が選出されても良かったんじゃないかな~とは思います。使わない選手の能力が上がってもそこまで嬉しくはないでしょうし。

 

で、守備位置ロック機能ですよ~~~~!!!!

うれし~~~~!!!

特にペナントに追加されるものというのがいいですね。これでせっかく組んだオーダーをCOMにウンチみたいな起用で台無しにされないというのは本当に嬉しいですね。まあ打順ロックと同様にある程度やってたらリセットされるものだと思いますが、センターに鈍足で守備下手な選手を起用されたりというのを調整できるのは大きい。サブポジがあるからって守備適性Gの選手を起用されたりもなくなりそうなのは朗報ですね。うれし~!!!

まあどの程度のロックになるのかわかりませんが本当に嬉しいですね。正直今回はこれが本当にうれしかった!!!ありがと~!!!!

 

以上です。やったぜ!