パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

パワプロ2020について⑲-2(公式サイト更新⑧&Ver.1.01)

www.konami.com


 

公式サイトが更新されて東京2020オリンピックモードの概要と発売日アップデートについて公開されたのでその概要と感想をば。

 

 

東京2020オリンピックモード

・日本代表チームを操作する「チームチャレンジ」と代表メンバーの1人を選んで操作する「選手チャレンジ」を搭載。

・選手チャレンジでは最大4人までプレイ可能。協力して世界一を目指すモードになっている。

・出場候補10か国(日本、イスラエル、韓国、メキシコ、アメリカ、台湾、キューバ、オランダ、オーストラリア、カナダ)を「ナショナルチーム」として搭載。

ナショナルチームはアレンジで選手構成を変更することが出来る。オリジナル選手を追加できるので「歴代最強メンバー」でのオリンピックも事実上可能に。

・収録されている選手はおそらく架空であり、実在選手はNPB所属選手のみだと思われる(ただし一部の国だけ実在選手が収録されている可能性はないことはない)。

・上記9か国から日本+5チームを自由に選んで東京2020オリンピックと同じ形式で大会を進めていく。

・それに伴って、東京オリンピックでの試合会場である「福島県営あづま球場」も収録。横浜スタジアム東京2020オリンピックモードではデザインがオリンピック版に。

 

Ver.1.01

・4月24日までに入団が発表された選手を追加。

・サードユニフォームや投球・打撃フォームを追加。

・引き継ぎに関する問題を修正。

(そのほかにも色々ありますが、主要なものだけピックアップ)

 

4月25日以降に入団が発表された選手

沼田 翔平(巨人)

和田 康士朗(ロッテ)

・アリエル・マルティネス(中日)

・松本 友(ヤクルト)

 

以上。

 

 

感想

まずは東京2020オリンピックモードについて。ようやく解禁されましたが、中身としてはオマケに近い形なのかなという印象。前作で国際大会を導入しましたが、チームチャレンジはペナント版、選手チャレンジはマイライフ版みたいな印象を受けました。で、大会形式については大会モードが複雑化したという感じで全体的に真新しい要素はあまりなかった気がします。まあそれだけ他のモードが進化しているということでもありますが。

「チームチャレンジ」はまだしも「選手チャレンジ」で4人プレイが出来るのは個人的にはかなり好印象でした。友達と集まってワイワイやる分にはちょうどいいんじゃないでしょうか。4人以外はCOMが操作するので若干の理不尽要素もありそうですし。

出場チームが日本を含めて10か国というのはかなり少ない印象ですね。プレミア12は12か国あったのに…。まあそれだけオリンピックにおける「野球」という競技がマイナーということでもあるんでしょう。こういうところで認識したくはなかったが…。

中身が架空なのは仕方ないですね。実在で固めてくれるか期待はしたのですが、そうではないっぽいので。ただ架空ならもう少し参加国を増やしてほしかったなというのが本音です。断っておきますが、一応出場選手が存在するのか検索かけたら全然そんなことなさそうだったので架空と言っています。

ただ、アレンジで中身を変更できるという点はこのモードの一番の強みとして考えていて、例えば去年のプレミア12での代表メンバーを構成したチームを作ってそれを使ったり、歴代最強メンバーとしてアメリカにベーブルースを召喚したりできるのは非常に面白そうとは思いました。ペナントでもマイライフでも出来ない要素としての他国チームの中身の入れ替えは非常に大きな変更点ですね。

一方で日本もアレンジ登録できる点には若干不安を覚えていて、日本代表メンバーを好きに変えようとしたら事前に日本代表のアレンジチームを作っておく必要がある可能性が出てきて、そうだったら非常にめんどくさそうだなと。出来ればゲーム開始前にペナントみたいに代表メンバーを入れ替えることが出来るようにしてほしいですね。

次に球場の追加ですね。福島のあづま球場が追加されたのは結構な朗報です。オリジナルチームに使えるのか若干不安ではあるものの(オリンピックデザインしか容易してない場合は使えない)、球場が増えるのはいいですね。オリジナルチームに使える球場は増えれば増えるほどいいのでどんどん増やしていってほしい。

 

次にアップデートについて。

選手データは4月24日までの選手なので6月以降に入団した選手は収録されていないことになります&巨人ウィーラーといったトレードも反映されていないので最新版でペナントをするには若干操作が必要になりますね。

気分次第ですが、上述の4選手についてはパワプロ2020で作成するつもりではあるので少々お待ちください。まあサクセスの出来にも寄りますが、流石に作れる範囲の選手(というか作れないとサクセスが死んでることになる)今月中に作るとは思います。

チーム配布に関しては…気分次第です。やらないものと思ってくれた方がいいかもしれないです。

ユニフォームやフォームの追加はいいですね。もっと増やしていきましょう!

 

最後に引き継ぎに関する不具合について。どういう不具合かわからないですが、不具合があるみたいなので

引き継ぎをする際は発売日10時ごろに配信されるVer.1.01を適応してからにしましょう。

事前にバグがわかって修正してくれているみたいなのでいいんじゃないでしょうか。発売前からバグ修正しているので若干の不安は残りますが…。

これは声を大にして言っておきたいんですが、多少のバグは「許したやったらどうや」の精神でやっていってほしいですね。まあ進行不可能とかゲームとして致命的なものはアレですが。バグは「修正される」ので。

それとは別に「クソ仕様」に関しては相手の意図を考えた上でギャーギャー文句言っていいとは思います。仕様は「文句を垂れ流されないと治らない」ので。この違いは本当に大きいので認識していってほしいですね。なので修正されるものに関しては「許してやったらどうや」の精神でやっていきましょう(提案)。

 

以上です。