パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2020】中西 太(三塁手)【パワナンバー・画像ファイル】

リクエストみたいなやつです。

 

 

 

では能力

f:id:halucrowd:20200909153030j:plain

f:id:halucrowd:20200909153032j:plain

中西 太

1952~1969年

ポジション:三塁手 一塁手 (二塁手 外野手) 投打:右投右打

経歴:高松第一高校→西鉄ライオンズ

 

通算記録

1388試合 .307(4116打数1262安打)  207二塁打 38三塁打 244本塁打 785打点 673得点 142盗塁(.637) 

624三振 481四球 17死球 4犠打 26犠飛※ 117併殺 出塁率.379 長打率.553 OPS.933

 

【キャリアハイ】1955年

135試合 .332(473打数157安打)  28二塁打 4三塁打 35本塁打 98打点 96得点 19盗塁(.617) 

91三振 71四球 2死球 0犠打 3犠飛 10併殺 出塁率.419 長打率.630 OPS1.049

 

通算記録犠飛は記録されていない年があるため正確な数字ではない。

  

「怪童」中西太選手です。

 

高校時代には「怪童」と呼ばれた逸材であり、1年目から新人王を獲得すると2年目には史上最年少(20歳)でのトリプルスリー&高卒2年目以内での最多本塁打&最多打点を記録*1。「流線形打線」と呼ばれた超強力打線の中軸を担って西鉄の黄金期に大きく貢献した選手。

三冠王に肉薄する活躍を見せたものの一部門足りないことが多く、戦後初の三冠王野村克也に譲ることとなった。

 

査定について

2018で作成したものから基礎能力を若干強化したり弱体化したりしました。チャンスEなので打撃ちょい盛り捕球弱体化です。

ラインドライブについて

お題箱に来た時点ではつけるつもりは毛頭なかったのですが、ライナー性に関する逸話がかなり多いので迷いに迷った挙句敢えてつけませんでした。個人的にはあまり納得してはいない。

ラインドライブをつけるのが正解だとは思うのですが、パワーヒッターと両立しないことから、当時の最強レベルの長距離砲にパワーヒッターをつけれないこととラインドライブは弾道4にとってはホームランを若干打ちにくくする能力(おそらく弾道が2.5あたりになる*2?)なので当時のホームラン王にそういう能力をつけるのが納得いかないというのがあります。

パワーヒッターと両立する能力ならウッキウキでつけましたが、今回は見送りました。エピソードを重視するのか実績を重視するのかという問題なのでどっちも正解でどっちも不正解だと思います。僕は実績と使用感(ホームランが打ちやすくなる)を優先させました。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20200909154113p:plain

パワプロ2020で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

ラインドライブ版

f:id:halucrowd:20200909153703j:plain

f:id:halucrowd:20200909153705j:plain

別に1つに絞らないといけないというわけではないのでラインドライブ版も作りました。お好きな方をお使いください。なおこちらの画像ファイルはコメントなどで要望がない限り対応する予定はありません(面倒だから)。
 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com


*1:2019年に村上宗隆が本塁打タイ記録&96打点で10打点更新

*2:これについては諸説あるので正確なことは言えないですが、練習モードをプレイしたところラインドライブありの選手の方がホームランは入りにくい感じがしました。