パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役・パワプロ2020】平野 佳寿(投手)※2021年度版【パワナンバー・画像ファイル】

オリックスに帰ってきた選手の公開です。

 

f:id:halucrowd:20210206194015j:plain

ご尊顔。

 

では能力

f:id:halucrowd:20210206202333j:plain

f:id:halucrowd:20210206202336j:plain

f:id:halucrowd:20210206202339j:plain

平野 佳寿

2006年~2017年、2021年~

ポジション:投手 投打:右投右打

経歴:オリックス・バファローズアリゾナダイヤモンドバックスシアトル・マリナーズオリックス・バファローズ

 

【昨季MLB成績】2020年

13登板(内0先発) 12回1/3 5.84 勝率.000 0勝1敗 1H 4S

完投0 完封0 奪三振11(率8.03) 四球8 死球1 四死球率6.57 暴投0 

本塁打2(率1.459) 被安打18 失点9 自責点8 WHIP2.108

 

本日オリックス・バファローズの入団が発表された平野佳寿選手です。

2005年に希望入団枠でオリックス・バファローズに入団。入団当初は先発として起用されて一定の活躍を修めていたものの故障もあって伸び悩んでいた。しかし2010年にリリーフに転向するとストレートとフォークやスライダーを生かしたピッチングで圧倒。最多ホールドや最多セーブを記録して2017年オフに海外FA権を行使して渡米。

渡米1年目となった2018年はストレートとフォークのみの2球種ピッチングでメジャーリーガー相手に大活躍を果たして防御率2.44、32ホールドと大健闘。しかし翌年以降は故障もあって活躍は出来ず昨年も試合数が絞られている中12試合に出場したものの大きな結果は残せずにFA。新型コロナウイルスの影響もあってか古巣であるオリックスに帰ってくることとなった。

リリーフ陣に課題を抱えるオリックスの大きな補強として期待が上がっている。

 

査定について

デフォルトから変えた部分だけ記載します。まあメチャクチャ中身変わってますが。

基礎能力

球速は2019年最速の150km/h。2020年は全然投げていないので参考程度にとどめています。

変化球

2020年はストレートとフォークのみ。2019年に他の球種をチョロっと投げていますが全て片手で数えられる程度しか投げていないので無視しました。色々迷った挙句1球種にしています。その方がカッコいいから…。

特殊能力

奪三振:ピッチングスタイルが三振を奪う形なので。あと1球種にした補填もあります。

緊急登板○:イニング途中の登板が多いので。

 

2021年度球団の対応について

当ブログでは2021年度版オリックス・バファローズとしてチームを公開していますが、そのチームにはこの平野佳寿選手ではなくデフォルトで収録されている平野佳寿選手を入れています。

これはオリジナル選手を入れた際に平野佳寿選手の成績が全く反映されないことに加えて平野佳寿選手が2人いる状態になる可能性があるため、それらを回避するためです。

こちらの平野佳寿選手を使用したい人はお手数ですがペナント開始に成績を維持したまま差し替えて貰えるといい感じになると思います。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20210206202430p:plain

パワプロ2020で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com