パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【ドラフト選手・パワプロ2018】甲斐野 央(投手)【パワナンバー・画像ファイル】

ドラフト選手の公開です。

今回は甲斐野央。

 

f:id:halucrowd:20181114131203j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20181115205132j:plain

f:id:halucrowd:20181115205135j:plain

f:id:halucrowd:20181115205137j:plain

甲斐野 央

ポジション:投手 投打:左投左打

経歴:東洋大学附属姫路高校→東洋大学福岡ソフトバンクホークス

 

福岡ソフトバンクホークス1位指名の甲斐野央選手です。

MAX159km/h*1の今ドラフト最速のストレートと奪三振を奪えるフォークが持ち味。他にも鋭い切れ味のスライダーやツーシーム、タイミングを外せるカーブを投げる。

ストレートが2400回転/分を超える非常にノビのあるストレートでそこに落ちるフォークやスライダーと合わさって三振を多く奪う。今年の国際大会では13 1/3イニングを投げて24三振、奪三振率にして16.20という恐ろしい数字を叩き出した。

一方でコントロールにムラがあり、四死球率も高い水準。フォークを使うことから捕逸や暴投の可能性も高いことも弱点か。ホークスには高い守備力を誇る甲斐捕手がいることからその点の心配は無用かもしれない。

なお甲斐野投手と甲斐捕手で「カイカイバッテリー」という言葉が一人歩きしている。

 

 

査定について

ストレートが159km/h出て回転数も2400回転/分を超えている*2ものの球威があまりない。

ストレートの球威を下げるためにはノビを下げると済むのですが、上述のデータがあるので「下げたくない…」という気持ちが勝って「回転数が多いと球が軽くなる*3」とのことから軽い球をつけました。

乱調もつけた方がいいかと思いましたが、赤特3つもついてゴチャゴチャするのでコントロールを下げることで落ち着かせました。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20181115205156p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com

*1:なお信憑性が低いとされているMLBのスピードガンでの計測。球場表示の最速は158km/hだが、ロマンを追求して159km/hとする。

*2:並みの投手は2000回転ほど。全盛期?松坂大輔レベルと考えてもらって差し支えない

*3:打者の予測軌道よりも上方に行くため、球の下部に当たって比較的フライになりやすい