パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OBドラフト・パワプロ2018】中島 治康(外野手)②【パワナンバー・画像ファイル】

今朝の続きです

今回はドラフト用です。

 

f:id:halucrowd:20180831142620j:plain

ご尊顔

 

では能力

 

f:id:halucrowd:20180831142648j:plain

f:id:halucrowd:20180831142653j:plain

 

中島 治康

1936春~1951年

ポジション:外野手 (一塁手) 投打:右投右打

経歴:松本商業学校→早稲田大学→藤倉電線→東京巨人軍読売ジャイアンツ大洋ホエールズ

 

通算記録

871試合 .270(3296打数889安打)  146二塁打 44三塁打 57本塁打 493打点 397得点 103盗塁(.---) 
207三振 260四球 7死球 19犠打 9犠飛※ 6併殺※ 出塁率.324 長打率.393 OPS.717

 

【キャリアハイ】1938年秋

38試合 .361(155打数56安打)  7二塁打 2三塁打 10本塁打 38打点 30得点 3盗塁(.---) 
6三振 18四球 0死球 0犠打 -犠飛 -併殺 出塁率.428 長打率.626 OPS1.054 

 

※太字はリーグ1位の記録 盗塁成功率は盗塁死が記録されていない年があるため不明。同様に犠飛、併殺も記録がない年があるため正確な数字ではない。

 

初代「三冠王」の中島治康選手です。

 

戦前で1シーズン2桁本塁打を記録したのは中島治康鶴岡一人のみであり、1年で記録した2桁本塁打としては最高の11本をバッキーハリス*1と共に記録している。(どちらも1938年)

このレベルの大打者としては四球が非常に少なく、ワンバウンドした球を本塁打にするなど非常に積極的な悪球打ちとして知られた。戦前のシーズンOPS2位でもあり、戦前屈指の大打者として知られている。(1位は1937秋の景浦将

 

査定について

 

基礎能力はいつも通り下げましたが、打撃能力があまりにも強かったのでかなり大幅に下げました。守備能力を控えめに下げようかとも思いましたが、全体としてクソ強いので普通にガッツリ下げました。

走力・肩力はいつも通り微減で済ませました。

 

特殊能力

強すぎるので色々消したり下げたりしました。

で、ライト方向への本塁打がそこそこあったっぽいので広角打法を追加しました。

 

ドラフト用としては強すぎましたが、初代三冠王で超打低時代に3割後半を叩き出し本塁打率15.5をたたき出した怪物なのでいいでしょう。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20180831144157p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com

*1:リンク先はHigashiHSのパワプロ日記様