パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】ケニス バルガス(一塁手)【パワナンバー・画像ファイル】

昨日、入団の発表があった選手の公開です。

 

f:id:halucrowd:20181107031057j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20181107031209j:plain

f:id:halucrowd:20181107031211j:plain

ケニス バルガス

2019年~

ポジション:一塁手 投打:右投両打

 

【今季AAA成績】2018年

130試合 .240(463打数111安打)  23二塁打 0三塁打 21本塁打 73打点 41得点 0盗塁(.---) 

133三振 58四球 5死球 0犠打 7犠飛 21併殺 出塁率.326 長打率.425 OPS.752

 

昨日、千葉ロッテマリーンズに入団が確定したケニス・バルガス選手です。

非常にパワーのあるスイッチヒッター。当たれば長打を飛ばし、ホームランは外野スタンド上段に飛び込むこともそれなりにあるパワーヒッター。

しかし調子に波があるのか開幕後と終盤以外は基本的に低調となり、今季AAAでも.240と非常に不安定な選手でもある。またホームランを狙うことから空振りが多く、130試合で133三振、21併殺と非常に多い。

パワー型の投手を苦手とする傾向があり、技巧派投手と比較するとMLBで1割ほどの差がある。パワー型の投手の球速が異様に早いMLBと比較するとNPBはいくらか落ちるため適応は可能とも思われる。(なお、MLB通算で技巧派投手に対する打率は.297)

ポジション別ではDHでの記録の方が数段いいこともあり、DH専門として長打力が欲しいロッテの大砲を担うことになるか。

 

 

 

査定について

基礎能力

弾道は長距離打者丸出しなので4

ミートはAAAで.240だが、特殊能力の関係などもありE41

パワーはポテンシャルを見計らったのと今季21本を考慮しA84

走力はなんとなくです。少なくとも速い選手ではない。

肩力は「これだけのパワーがあるなら」と思い高めに。

守備に関しては動きが軽快そうではなかったのでF35に。DH専門として扱いやすいようにもっと下げるべきだったかもしれない。

捕球に関しては軽やかだったので多少盛りました。

 

特殊能力

チャンスF:今季得点圏打率:.199

対左投手C:対左打率:.264*1

初球○:2017MLB0ストライク打率:.406(全体では.253)

ローボールヒッター:全体として低めに強い。というか高めに非常に弱い。

三振併殺:成績より

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20181107033100p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちらから!

www.heroin-powerpro.com

 

*1:2017年MLBは対左の方が悪いもののチャンスFを優先させた結果、弱くなると思い敢えてCにした。