パワプロのことを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのことを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】野村 克也(捕手)【パワナンバー・画像ファイル】

一日おいてのOB選手公開です。

昨日の振り返り記事で書いたように伝説最強戦の再現に注力するので作りました。

 

f:id:halucrowd:20180531025514j:plain

ご尊顔

 

 

では能力

f:id:halucrowd:20180531025609j:plain

f:id:halucrowd:20180531025614j:plain

 

野村 克也

1954~1980年

ポジション:捕手 投打:右投右打

 

通算記録MLB+NPB通算)】

3017試合 .277(10472打数2901安打)  397二塁打 23三塁打 657本塁打 1988打点 1509得点 117盗塁(.646) 

1478三振 1252四球 122死球 11犠打 113犠飛 378併殺 出塁率.357 長打率.508 OPS.865

 

【キャリアハイ】1965年

136試合 .320(488打数156安打)  27二塁打 1三塁打 42本塁打 110打点 92得点 3盗塁(.600) 

57三振 60四球 6死球 0犠打 5犠飛 16併殺 出塁率.397 長打率.637 OPS1.034

 

赤太字は歴代最高記録。 黒太字は当該シーズンリーグ1位

 

みなさんご存知、野村克也選手です。

戦後初の三冠王、データ野球の先駆者、クイックモーションの普及者と球界に幅広く影響を与えた重鎮。捕手の役割を大きく変えた人物でもある。

現在も存命中でたびたびテレビに出演してはボヤキをしてる。

記録面では上記の通り複数の通算記録を保持し、通算記録のいくつか*1は2位と非常に通算記録が多く、捕手でありながらこの記録は驚異的と言える。

 

 

査定について

三冠王の1965年に少し味付けした感じです。

基礎能力

ミートは.320からこんなもんだろうということでB77

パワーはもう少し減らすべきなのですが、Sのイメージが強く、1963年に52本塁打を記録していることからS90

走力はこんなもんだろうということでE43

肩力は強いイメージがなかったことからC61

守備・捕球は強いイメージがあったのでB73 B72

ちなみに捕球に関してはもう少し減らすべきだなぁと思ったのですが、間違えてB70まで上げてしまいました。まあ守備率が.995なのでいいでしょう。

 

特殊能力

パワプロ2009のデフォルトを参考にしました。

ホーム死守がないのはブロック○じゃないから。

 

 

 

 

製作過程のスクショ

f:id:halucrowd:20180531032022j:plain

サクスペで作ってマイライフで量産した。

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20180531031922p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com

*1:本塁打・安打・打点など