パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【漫画・パワプロ2018】児島 弘道(外野手)【パワナンバー・画像ファイル】

そもそもお前らは 何故 野球をやっているんだ?

金か? 有名になりたいからか?

俺はな

 

ファンを喜ばせたいからずっと野球をやってきたんだ

 

f:id:halucrowd:20190503120926j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20190504195946j:plain

f:id:halucrowd:20190504195949j:plain

児島 弘道

ポジション:外野手 一塁手 投打:右投左打

経歴:埼京彩珠リカオン

 

リカオンズの不動の四番「不運の天才打者」児島弘道です。

新人王、首位打者7回、本塁打王5回、打点王8回、しかも三冠王も二度獲得してきた球界を代表する打者。43歳と言うプロでは高齢であるのにも関わらず現在も一線級どころか4番打者として活躍している怪物。

しかし、その華々しい経歴にも関わらずプロ21年間で一度も優勝経験がなく、優勝を手にするための「何か」を求めてシーズンオフに沖縄でミニキャンプを行う。

そこで賭け野球をしている米兵らを咎めるために渡久地東亜と対戦し、完全な敗北を喫して己の未熟さを思い知ることに。後日、再び渡久地と勝負が行われルールの穴をつく形で辛くも勝利。渡久地東亜をリカオンズに引き込むに成功するも、右手首を故障して開幕に間に合わない事態に。

開幕には間に合わなかったもののシーズン序盤の対「王者」マリナーズ第二戦目にて代打で出場。見事サヨナラ本塁打を放つ。

その後もスタメンとして出場し、シーズン途中で.321の高打率も記録。試合の要所でも本塁打を放つなど43歳のベテランとは思えない活躍を見せ、チームの主軸としてリカオンズを優勝に導いた。

シーズン終了後は現役を引退し、市民球団となったリカオンズの監督に就任することとなる。

 

作中きっての人格者であり、後輩からの信頼も非常に厚く本人も後輩を気にかけて面倒を見ている描写が多く見られる。また明らかに人格に問題のありそうな渡久地を引き込むなど勝利に対して貪欲でもある。彼の独特な勝負哲学に一番に理解を示しているためか真意を伝えられることが多い人物でもある。

 

査定について

成績もクソもないので結構ザックリ書きます。

基礎能力

打撃に関しては.320 30本超を意識。若干強すぎる気もするが高齢なのでペナントを回すと確実に能力が衰退するので問題ないでしょう。

代わりに走力や守備に関しては描写がないことから弱めに設定。ただし肩力に関しては右翼手として起用されていたことから若干高めに設定してます。もう少し強くても良かったかもしれない。

特殊能力

チャンスB打点王8回の風格から。まあ作中でも強いです。

ケガしにくさF:作中で12月にした怪我が開幕に間に合わず、4月中盤から下旬の試合でも8割ほどの力しか出せないほどなので。

パワーヒッター:ホームランばっかり打ってるので。

代打○:代打サヨナラ本塁打を記録。

サヨナラ男:同上

威圧感三冠王2回。未だに大打者としての風格をしっかりと備えているので。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20190504055433p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 その他の選手はこちらから!

www.heroin-powerpro.com