パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】漆原 大晟(投手)【パワナンバー・画像ファイル】

先日、支配下登録された選手の公開です。

 

f:id:halucrowd:20200222160152j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20200222184202j:plain

f:id:halucrowd:20200222184341j:plain

f:id:halucrowd:20200222184422j:plain

漆原 大晟

2020年~

ポジション:投手 投打:右投左打

経歴:新潟明訓高校→新潟医療福祉大学オリックス・バファローズ

 

【今季ファーム成績】2019年

39登板(内0先発) 38回1/3 3.52 勝率1.000 1勝 0敗 -H 23S

完投0 完封0 奪三振38(率8.92) 四球16 死球1 四死球率3.99 暴投1 

本塁打1(率0.235) 被安打30 失点15 自責点15 WHIP1.200

  

先日、オリックス・バファローズの育成から支配下登録された漆原大晟選手です。

2018年ドラフトにて育成1位で指名。威力のある直球を軸にスライダーやフォークなど多彩な変化球で多くの三振を奪うピッチングが持ち味。しかし課題点として投球にムラがあることが指摘されており、いいピッチングをしても突如崩れる場面も。

2019年シーズンはファームにて主にクローザーとして出場。1軍に昇格した金田和之の後継として任せられた。以後シーズン終了までその地位を守り続け、23セーブでウエスタンリーグ最多セーブのタイトルを獲得。2位の8セーブを大きく突き放してのタイトルだった。

オフにはプエルトリコウィンターリーグに派遣。13試合に登板して防御率0.77と圧巻の成績をたたき出した。一方で11回2/3で10四球や守備の失策もあって2敗を喫するなど課題点も。

学生時代から「粘り強い投球」をテーマに掲げており、昇格後もテーマになるか。

 

査定について

基礎能力

球速はYoutubeで153km/hとあったのが見た限りの最高だったのでそれで。

スタミナ・コントロールはこんなところで。正直コントロールについてはそれなりに安定している感あるのでもう少し上げても良かった気もする。

変化球

スライダー、フォーク、カーブを採用。スライダーとフォークを軸に戦っているようなのでその二つを中心に申し訳程度にカーブをつけておきました。

特殊能力

打たれ強さE:学生時代から「粘り強さ」を課題として挙げているため。

ノビB・球速安定:速球を武器にしているため。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20200222184441p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com