パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【架空・パワプロ2020】杉浦 仙一(外野手)【パワナンバー・画像ファイル】

SANYOHフェニックスの選手です。

 

 

f:id:halucrowd:20200830105146j:plain

イメージ図(何の?)

では能力

f:id:halucrowd:20200830180856j:plain

f:id:halucrowd:20200830180859j:plain

杉浦 仙一

ポジション:外野手 投打:右投右打

 

※この記事は全てフィクションです。実在の人物や団体とは一切関係有りません。

 

名前は地元出身のレジェンド、星野仙一から名付けられた。
岡山桐蔭高校時代はプロも注目するエースで4番だったが、3年夏の大会直前の練習試合で右肘を故障。エースを欠いたチームは2回戦で敗退。責任を感じた仙一は野球を辞めた。
高校卒業後半年間は鳶職をしていたが、野球への情熱を捨てきれず、新球団参入にともなう合同トライアウトを受験。
肩の故障の影響があり送球に不安があったが、天性の身体能力と持ち味のバッティングがSANYOHフェニックスの目に留まり、外野手として合格した。
「ピッチャーでは無いが、星野仙一さんのような闘志溢れるプレーをしたい」入団会見でそう語った仙一は、闘将と似た熱く鋭い目をしていた。

 

【本文】

ほぼ原文ママ(誤字の修正程度)。

 

選手について

 

俊足強打型の選手にしました。持ち味のバッティングはラインドライブを入れることで表現。逆境○ダメ押しは闘将要素です。ダメ押しについては眼光で弱った相手を叩きこむみたいな感じで…(自分でも何を言っているのかわからない)。

元投手であることと肩を壊した経緯から守備には慣れておらず肩も強くはないことから守備面に関しては全体的に大きく下げています。

記事では見えないですがしっかりと闘志も入れています(重要)。

 

余談

合同リクエスト企画で「特殊能力の威圧感を用いずに威圧感のある選手」みたいなコンセプトを送ろうと思ったことがありましたが、図らずも似たようなのを自分でやることになりました。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20200830180915p:plain

パワプロ2020で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com