パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB選手】鬼頭 洋(投手)【パワナンバー】

独立リーグ編って最高やな!(発狂)

 

リクエストをいただいたので作りました。

 

では能力

f:id:halucrowd:20180215215043j:plain

f:id:halucrowd:20180215215103j:plain

 

鬼頭 洋

1967~1974年

ポジション:投手  投打:左投左打

 

通算記録

194登板(内90先発) 628回0/3 2.88 勝率.414 29勝41敗 

完投11 完封5 奪三振458(率6.56) 四球150 死球27 四死球率2.54 暴投12 被本塁打25(率0.774) 被安打557 失点224 自責点201 WHIP1.13

 

【キャリアハイ】1970年

49登板(内24先発) 194回2/3 2.40 勝率.520 13勝12敗 

完投5 完封4 奪三振151(率6.98) 四球28 死球7 四死球率1.62 暴投3 被本塁打16(率0.740) 被安打151 失点56 自責点52 WHIP0.92

 

 

リクエストを頂いた鬼頭洋選手です。こういうマイナー?で一味ある選手は好みです。

以前作成した藤本と入れ替わりで活躍していた選手です。

何気にノーヒットノーラン達成者。一発屋感ありますが、次の年もそれなりに頑張ってます。

 

査定について

おおよそ1970年を基準に作りました。まあここが一番いいからね。

 

基礎能力

無四球試合が3試合あり、四死球率も非常に低いのでコントロールは勢いでSで。

結構イニングを食ってはいますが、半分が中継ぎなので先発時はあまりイニング食ってなかったかなと思ってスタミナはBに。

変化球はWikipediaさんを参照。決め球はなかったみたいなんですが、三振をそれなりに取れているので、三振を取り易いようにフォークを4に。総変化はこんなもんでしょう。

野手能力は、1970年が.236だったのでまあコレくらいでもいいかなぁと。本音を言えば天才型使って横着したかったってだけです。まあええやろ!

中継ぎ適正が小ですが、流石にこの防御率、完封数など考えると負けすぎなので中継ぎ時に負けてたかなと思って敢えて下げています。詳しいデータがわからないのでこうやって妄想で補填しないといけない。

 

特殊能力

ノビB:「ノビのある直球とキレのある変化球」という記述を見たので。

回復B:先発24登板、中継ぎ25登板、総イニング194 2/3は回復が早すぎる。

キレ○:ノビBのところの記述をご覧ください。

尻上がり:完封数4、ノーヒットノーラン達成

球持ち○ノーヒットノーランの選手につければいいやろと思ってます。

軽い球:被本塁打16はかなり多い気がしましたが、被本塁打率はそこまでだったので。

負け運防御率からも勝てなさ過ぎる。翌年も同じような防御率、140回近く投げてて借金5で明らかに負け運がついている。

調子極端:調子が本当に極端。

 

以上。

 

 

heroin.hatenablog.com