パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】神戸 文也(投手)【パワナンバー・画像ファイル】

昨日、支配下登録された選手の紹介です。

 

f:id:halucrowd:20190726015243j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20190726015344j:plain

f:id:halucrowd:20190726015348j:plain

f:id:halucrowd:20190726015352j:plain

神戸 文也

2019年~

ポジション:投手 投打:右投右打

経歴:前橋育英高校→立正大学オリックス・バファローズ

 

【2019年 ファーム成績】

16登板(内0先発)21回0/3 3.86 勝率.500 1勝 1敗 -H 1S

完投0 完封0 奪三振16(率6.86) 四球2 死球0 四死球率0.86 暴投1 

本塁打1(率0.429) 被安打22 失点9 自責点9 WHIP1.14

  

昨日、オリックス・バファローズに育成から支配下登録された神戸文也選手です。

速球と落ちる球であるフォークで抑える速球派投手。アマチュア時代には真っ直ぐでねじ伏せる投球が持ち味と自身で語っているほど。

2016年に育成ドラフト3位で指名。アマチュア時代は好投を見せたものの出場機会に恵まれず大学では4年間で12試合の登板に留まっていた。

2018年には福井ミラクルエレファンツに派遣され、超打高のBCリーグ防御率3.80を記録するなどの活躍を見せた。今年は21イニングを投げて防御率3.86の成績。特筆すべきなのは四死球率で脅威の0.86。今年は異常なまでに四球が少なく、制球による乱れで崩れたと思われるケースは1度のみ。(1/3イニングで2安打1四球で1失点)

先日支配下を確約された本田仁海選手と共に支配化に登録。現在最下位に沈んでいるオリックスの反撃の要となりえるか、注目である。

 

 

査定について

基礎能力

球速はWikipediaには154km/hと書いてますが信憑性がないためこちらでの記述が最も高かったため151km/h

コントロール四死球率が異常にいいが、これは単純に投球回がそこまで多くないからと思われる(それでもおかしいが)。ので、2018年に福井に派遣されていた成績なども加味してこの数字。

スタミナはロングリリーフしてるときに失点してることなどを考慮してこの数字。福井では先発をしていたのでもう少し上げた方が良かったか。

変化球

持ち球はフォーク、カーブ、スプリット。速球型は2球種の方が見栄えがいいのでスプリットをオミット。

フォークがいいようなのでフォークを大きめに。

特殊能力

 

打たれ強さE:被安打に対して失点が多いので。(当然と言えば当然だが)

打球反応○BCリーグ時代のピッチャー返しの捕球が上手かったので。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20190726015442p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com