パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】マット・ムーア(投手)【パワナンバー・画像ファイル】

ソフトバンクの獲得が確実視されている選手の公開です。

 

f:id:halucrowd:20191221131928j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20191221131828j:plain

f:id:halucrowd:20191221131831j:plain

f:id:halucrowd:20191221131835j:plain

マシュー・コディ・ムーア

2020年~

ポジション:投手 投打:左投左打

 

【今季MLB成績】2019年

2登板(内2先発) 10回0/3 0.00 勝率.--- 0勝0敗 0H 0S

完投0 完封0 奪三振9(率8.10) 1四球 0死球 四死球率0.90 暴投0 

本塁打0(率0.000) 被安打3 失点0 自責0 WHIP0.400

 

MLB通算成績】

181登板(内151先発) 894回2/3 4.51 勝率.491 54勝56敗 0H 0S

完投1 完封1 奪三振806(率8.11) 369四球 33死球 四死球率4.04 暴投55 

本塁打114(率1.147) 被安打885 失点480 自責448 WHIP1.402

 

福岡ソフトバンクホークスの獲得が確実視されているマット・ムーア選手です。

最速150km/h中盤のストレートを中心にナックルカーブカットボール、チェンジアップを投げ分ける本格派左腕。

2011年にメジャーデビュー。翌年から先発ローテーションの一角を担い、2013年には17勝4敗で防御率も3.29と平均を上回る成績を残したものの翌2014年には肘の故障でトミー・ジョン手術をしたこともあり2登板に留まった。

2016年にはノーヒットノーラン直前までいくもののあと1人というところでヒットを打たれて偉業達成を逃す*1など、メジャー選手として十分な実力を示した。

今季は4月6日の試合で接触を避けるための動作により右膝をケガ。その影響で残りのシーズンを棒に振ってしまった。しかし成績は2試合に留まったものの無失点、出塁も10イニングでたった4人に留めた。

ミランダの退団に伴って左腕の不足を補う形で入団予定。4年連続日本一に貢献することはできるか。

 

 

 

 

査定について

基礎能力

球速は今季は殆ど投げていないことから昨季の記録などを参考に154km/h。

コントロールはあまり乱れがなさそうなのでそこそこ程度に。

スタミナはあまり球数も投げない&イニングを食わないようなのでCに。

変化球

持ち球はストレート、ナックルカーブカットボール、チェンジアップ。

総変化は10でいい感じなナックルカーブを4にしました。

チェンジアップは「逃げるチェンジアップ」と言う評価を見たことと左に弱いことからサークルチェンジにしようか迷いましたが、あまりシュート回転してるように見えなかったので普通のチェンジアップにしました。

 

特殊能力

対左打者F:昨季は少し左打者の対戦成績が悪い程度だが、2017年は大きな差があり、対戦数そのものに大きな差があるため苦手にしていると判断。

緩急○ナックルカーブとの緩急がスゴそうだったので。

 

余談すぎる話

報道で「前タイガースのムーア選手」って報道してて嫌でもトレイ・ムーア選手がチラつきました。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20191221132005p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com

 

以上。

*1:なお球数のこともあってかあと1アウトであるのにも関わらず8回2/3で交代させられているため完封もつかなかった。(チームは4-0で勝利)