パワプロのことを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのことを書くだけです。

パワプロ2018のサクセスに対する意見

一応、KONAMIさん宛てのものになります。

素人の提案となりますが、お目通しならびにご精査いただけると幸いです。

→既にKONAMIさんにお客様サポートを通してお送りしました。

 

 

パワプロ2018のサクセスについて語る前に、僕のパワプロのサクセスに対する「こうあって欲しい」という位置づけを話します。あくまで僕個人の希望ですが、独りよがりな点を極力排するように書いています。

その上でパワプロ2018のサクセスがそれに合致するのかを話し、合わないものについては個人的な提案をさせていただきます。

お見苦しい点が多々あるかと思いますが、今後のアップデートなどの参考にしていただければ幸いです。

 

また、最優先で対応していただきたい点についてのみ書いております。

 

 

パワプロ2016におけるサクセスならびにそれに関連する事項について

僕自身やった経験のあるパワプロは多くなく、それぞれの作品に対して書くことは出来ませんが、サクセスの性質・立ち位置的にパワプロ2016は最高の作品だったと思っていますので、パワプロ2016について書かせていただきます。

なお、これはあくまでパワプロ2016の性質・立ち位置についてのお話ですので、ストーリーやキャラクターについては別のお話だとお考えいただければ幸いです。

 

パワプロ2016のサクセスの特徴

僕自身が捉えているパワプロ2016のサクセスの特徴についてお話をします。

細かく挙げるとキリがないのですが、偏に弱い選手の作成が非常に容易が挙げられると思います。

このブログでも色んな選手を公開いたしましたが、公開できた理由として弱い選手、つまり赤特殊能力が容易につけられたことが非常に大きかったですし、発売直前になるまでも非常に多くの方がブログにお越しいただくことがありました。

 

これは他の選手制作モードであるパワフェス栄冠ナインにはない大きな強みだと感じています。もちろんパワフェス*1にも栄冠ナイン*2にも大きな強みはありますが、それは置いておきます。(注釈に書いておきました)

 

その最たる例が独立リーグ編です。

 

f:id:halucrowd:20180422202904j:plain

このシナリオでは、この画面に現れているように赤特殊能力が初期能力の段階で全てついています。また、投手の肩力以外*3は基礎能力が最低です。

ここから出発し、十六夜瑠奈の特訓や実和夫の洞窟イベントなどを駆使することによってかなり幅のある選手作成が可能でした。今までの作品では作れなかったような非常に特徴のある選手の作成が可能となっていました。

 

 

弱い選手が作ることが出来ることによる恩恵

次に弱い選手が作れると如何にパワプロというゲームにて有益かを説明します。

まず、サクセスモードで制作した選手(以下、オリジナル選手)はペナント・マイライフなどの他のモードにて使用することが出来ます。また、2016から導入された「パワナンバー」という素晴らしいシステムでユーザー間の選手のやり取りが非常に楽になりました。

またサクセスの目的は「強い選手を作ること」ですので、弱い選手を作れることはそれだけ選手の能力を特徴的なものにすることが可能ということになり、これはゲームとしてのクオリティを確実に向上させます。

 

例えば「○○選手を作りたい!」とか「○○年のペナントを再現したい」などの遊びをする際は、その再現のために赤特殊能力が必要だったり、基礎能力を大幅に下げた選手を作成できる必要があります。

ただし、個人で1チーム分を制作するには非常に時間を浪費します。しかし著名な選手であれば他のユーザーが制作し、公開してることが多くあったり同じような遊び方をしたい方がその制作に協力してくれる可能性もあります。

このように弱い選手を作ることが出来ることは「プレイヤーの遊びを広げること」に大きく繋がります。そして遊びの幅が広がるということはそれだけゲームとしてのクオリティが高くなることに繋がります。 

 

僕がよくしていた遊びですが「○○年代のOBを少し弱くしてドラフトに入れる」ということをしていました。

もちろん調べていくうちに「こんなに強いのか」「こんな弱点があったのか」となり、その特徴を現すために赤特殊能力が必要となることもしばしばありました。

また2016では他にも「○○年のペナントを再現」などの遊びもありましたし、「マイライフのなりきりモードで最低能力(赤特殊能力全部+基礎能力値最低)で遊ぶ!」といった人もいました。

パワナンバーにて選手の行き来(共有)が容易になったことで「こんな選手作ったよ!」という人も非常に多く見られ、2018発売直前まで2年前のゲームとは思えない賑わいがありました。非常に楽しかったです。

 

 

より弱い選手が作れることによる弊害

次に「弱い選手が作れること」によるデメリットについて考えていきます。

この「弱い」というのは上述したように基礎能力がより1に近く作れ、赤特殊能力がより容易に取得可能な状態のことです。取得可能というのは独立リーグ編のような

これによる弊害というものを僕の方では全くわかりません。

というのも、上述したようにサクセスの目的は「より強い選手を作ること」です。つまり「弱い選手から強い選手を作ること」と言い換えることが出来ます。

ということは別に強い選手でいる必要は全くありません。サクセスモードは容易に強い選手(極端に言えば全ての能力が100の選手)を作れないように様々な障害(練習やイベントなど)が用意されています。その障害を乗り越えて作るわけですが、乗り越えられなかった場合は必然的に弱い選手となるわけです。

つまり「弱い選手から育てる」ということ自体の否定となってしまいますので、おかしいことになってしまいます。

 

 

パワプロ2018のサクセスについて

次にパワプロ2018についてお話します。

 

細かい話をしてもキリがありませんので、これまで記述してきた「弱い選手を作ること」に着目して記述します。

 

基礎能力について

今作では基礎能力は五竜郭高校のG16が基礎能力における最低ラインとなります。例外として練習で大怪我をした場合は基礎能力が下がることがありますが、そのようなサクセスモードの遊び方は考えられていないと思われるので無視します。

これは2016の独立リーグ編と比較して15の開きがあります。

また今作では初期能力がランダムではなく固定となっており、その補填として経験点が最初から与えられていますので、これ以上下がることはありません。

 

赤特殊能力について

赤特殊能力についてはイベントで取得も出来ますが、現状把握しきれていないことやランダムイベントも含まれており、容易に取得可能とは言いがたいです。

尾梅小雪の赤本売り場もありますが、1冊が非常に高価(把握してる限りでは13000~23000くらいまで大きな開きがあるものの2018の金銭感覚から考えれば非常に高い)なことや一度の訪問で1冊しか購入できないこと、また選ぶ際も全体から5種類がランダムに選ばれ、ランク性の特殊能力に至っては1ランクしか下がりません。

また、資金の消費を防ぐために購入を控えた場合は行動力を50消費することとなります。

これは非常に大きなデメリットであり、狙った赤特殊能力を入手する手段としては非常に高難易度と言わざるを得ません。

 

イベントなどによる青特殊能力緑特殊能力の強制取得

この「強制取得」というのは、イベントでプレイヤーが意図していないのにも関わらず取得してしまうという意味で捉えてください。

ただし現状、僕の方では青特殊能力の強制取得は確認出来ておりませんので、もし無い場合は非常に的外れで失礼なことを申し上げていることになります。申し訳ありません。

こちらは今まで言及しませんでしたが、これも「弱い選手を作ること」については非常に問題となる要素です。

サクセスモードには「任意に能力を下げる方法」というものが一部を除いてありません。(上記の赤本では対応する場合のみ特殊能力を失うことが可能)

ですので強制取得は実質的に弱い選手を作成することを妨げる要素となりえます。

現状、ドラフト1位になった場合に人気者が強制取得となる事態を把握しております。

サクセスの性質上、「ドラフトで入団すること」はサクセスの目的の一つでもあり、「ドラフト1位」はその目標の最終段階です。これはそのような選手を作りたくないプレイヤーにとって非常にむず痒い問題となります。

 

 

以上に述べたように、「より弱い選手を作る」ということに関してのは2016と比較し、非常に難しいです。

上述したように、より特徴的な選手を作成できるほど遊びの幅が広がり作品そのもののクオリティがより高くなります。ですので、弱い選手でも作成できるようにするための提案をさせていただきたいと思います。

素人の意見ですが、お目を通していただきたく存じます。

 

 

提案および要望

基礎能力について

まず選手作成の最初の段階で基礎能力を固定し、経験点を配布するシステムを取っていますが、この初期基礎能力をG1まで下げてください。

ただし単に下げたままですと強い選手が作りづらくなりますので配布する経験点も増加させてください。どの程度あげればいいのかは素人の私ではわかりかねます。

 

赤特殊能力について

尾梅小雪の赤本売り場ですが、値段を大幅に下げるorタダにしてください。

また既存のショップのような形で好きなものを同時に複数個取得可能にしてください。

ランク性の特殊能力については「初級(Eに)」「中級(Fに)」「上級(Gに)」というように下げる段階を分けて貰えると嬉しいです。

まず赤本売り場に行くことがターン消費というデメリットを持っており、大きな資金消費のデメリットも含まれているも含まれていますので、そこの改善はしていただきたいです。

 

イベントなどによる強制取得について

強制取得イベントに関しては、強制取得ではなく全て本(アイテムならば何でもいい)での取得もしくはパワフェスにおけるコツの書のようなものに置き換えてください。

またアイテムで取得した場合、そのアイテムをショップで売買することを嫌っての対応であれば、そのアイテムは売れなくても構いません。

 

 

以上となります。

 

 

色々な特徴のある選手を作り、より実況パワフルプロ野球2018を楽しみたいと心から願っております。

素人の意見ですが、お目通しいただき何らかの形でこの意見を反映させていただけると幸いです。

 

非常に長い文章をここまでお読みいただきありがとうございました。見苦しい点も多々あったかと存じますが、よろしくお願いいたします。

*1:野球ゲームを楽しみながら選手制作が出来る点。サクセスはどちらかというと育成ゲームの性質が強い

*2:逆に野球ゲームが苦手な人が高校野球の監督として選手制作をしながらも野球ゲームを楽しめる点

*3:厳密に言えば球速は最低ではないですが、プロで120km/h未満の選手がそもそもいないので考えないものとします。