パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

パワプロ2018のOPの感想

タイトルのまんまです。OPの記事を書きたくてしょうがなかった。

9まで書いた記事を2016やチャンピオンシップとかまで書いてからにしようと思ったけど、いつになるかわからないから今書く。

 

感想と評価だけでかなり見苦しいとは思いますので許容してくれる方だけどうぞ。

 

 

評価 演出:B 音楽:C

【演出の評価】

正直序盤はそんなに気に入ってない。一ノ瀬が出てくるまでのところね。というかここはそんなに評価できるところではない。2012の構図と酷似してるし。

というか全体的にオマージュしてるところ多いんだけどね。

一ノ瀬が投げたりするところからはとてもカッコいい。音楽のコーラス?も相まって非常に盛り上がりを見せているところだと思う。やっぱりこういうところは本当に上手いと思う。

カメラを回転させてサクセスキャラ→プロ選手への切り替えも綺麗でカッコいい。こういう演出好きですよ。

プロ選手もキッチリ魅せてくるのはいいですね。人選は少し謎ですが。

2016は短すぎて結構ドン引きだったので、やっぱりこれくらいは魅せてくれないと「プロ野球」の名を冠してるとは言えないと思います。

スローモーションとか使って躍動感を出してるのは大好きですよ。前からあったけど、今回はいい感じに多用してくれてる。

新聞のこの演出の仕方とても好きなんですがわかってくれる人いませんかね?

というかここからサクセスパートに入っていくんですが、ここメッチャ気に入ってます。なんていうんですか、古畑任三郎の演出を超早送りしたみたいな演出。スタイリッシュでスマート*1な感じがします。詳しくは一押しのところで語ろうかと思います。

インタビュー部分はいいや。

んでさ、この超ステレオタイプなテレビ局のプロデューサーみたいなオバサンいるけど

確実にこいつ最終戦で絡んでくるだろ。

勝戦じゃなくて最終戦ね。ただこのオバサンが熱盛みたいに試合に出てくるのは勘弁してほしいところ。悪いけど野球のラスボスが女性選手ってのは全くもって燃えない。

個人的には神高母みたいな形で絡んできて欲しい。歴代OBと戦いたぁい!

でも、その場合は普通に神高母を召還してくれたほうが個人的には嬉しいのでそうしてほしいところ。まあ無理だろうが。

 

話が脱線した。

このあとの10のオマージュはやっぱりカッコいいですよね。現在制作が完全にストップしているOPにも使おうとしました。いろいろあって断念しましたが。

ところで、コレ相手が「CO」なんですがなんの略なんですかね。このあとのシーンで大江戸ファイヤーズと熱風カーニバルズが同じチームに属してるっぽいんで、「大江戸カーニバルズ連合」みたいなのですかね。となるとヒーローズからリストラ組がある可能性も…?

 

また話が脱線した。

ここでまたプロ野球選手のシーンが出てくるのはいいですね。隙を生じぬ二段構え。

ただ二木くんが打ち取ったあとってのがなんか悲しみを覚える。あと個人的に山田は打撃シーンが良かった。

でも魅せ方はとてもイイ。スローモーションの使い方上手いですよね。動画とか作ってるとやっぱりこういうところにも目がいってしまう。

で、またパワフェスパート。

あれ?矢部くんがスライディングキャッチをしてない。しかもバックホーム!?

 

って、そんなに振りかぶって中継かーい!

こうなったのは僕だけじゃないと思いたい。でもこのシーンカッコいいですよね。やっぱりこのスローモーション使い方は上手すぎる。

で、ここでこころちゃんがアイドル風に歌ってるんですが、これはなんなんですかね…?全くもって謎だ。

 

で、ここからのパワプロくんと猪狩守のハイタッチ。

このOP屈指の見せ場ですよ!メチャクチャカッコいい!

これだからパワプロOPについて語ることはやめられない。

しかもここから日本代表*2との対決を示唆。これ地味に予想が当たってクッソ嬉しかったです。まあ数打ちゃ当たる戦法ですがね。

こういう新要素をOPでサプライズとして出してくれるのはスッゴク嬉しい。

今からワクワクが止まらないぜ!

早く菅野をボコボコに…いや、なんでもないです。多分ボコボコにされます。

 

ここから先は評価しない。最初に戻っての演出はよくやってることだしね。2011と2012あたり。以上。

 

【音楽の評価】

OPが出た日に書いた記事で「音楽はED。単純接触効果*3DCかな。」とか書いてましたが、まあその通りで。

でも音楽聞いてみるとちょっと明るすぎるところはありますが、やっぱりパワプロOPとしての完成度はかなり高いと思うんですよ。サビのメロディとかはとても好き。

まあ演出部分がかなり引っ張って行ってくれてる感があるのは否めませんが。

ただやっぱり、歌ってる人がね…。まあ僕は歌が下手なんであまりどうこう言いたくないのですが、ちょっと声が細すぎる。Aパート?とかは柔らかくて逆にイイ感じなんですが、サビでやっぱりその細さが際立って評価を落としてる感がある。

特に最後の「誰も見たことのない」からの部分。無理矢理声を出してる感が凄くしてて申し訳ないけど、最初は「響野こころの声優が歌ってるのか?」と疑ったほど。でもそういう訳でもない。もうちょいどうにかならなかったのかなぁ…。

ここまで酷評すると申し訳ないので歌手名は出しません。

でも、なんだかんだ気に入ってるので、配信とかしてくれないかなぁ…。

 

【一押し】

youtu.be

やっぱり猪狩守とのハイタッチも良かったけど、僕はここが気に入ってる。完全に個人の趣味だよ。

なんだろう。イラスト動かしてるだけなんだけど、アニメとも違った躍動感が凄く溢れてるのと、動かし方なのかなんなのか凄く美しいんだよね。

プレゼンテーション論*4とか書いてる程度にはPowerPointに触ってるからこういうのに惹かれるんですかね。

どうにかこの美しさを説明したいんですが、どうにも僕には国語力が足りないみたいで。

音楽とも綺麗にマッチして動いてるのがとても美しく感じるんですよね。そこに躍動感が入り込んでいて全体的な完成度を引き上げている。

今までやってこなかった演出方法なんですが、凄くスマート。特別な動きがあるわけではないんですが、限られた素材で可能な限り美しい動きを研究したように感じました。

こういう静止画を動かすことに関してはPowerPointや今作ってる動画とかでもかなり気を使っている*5ので、こういう完成されたものを見るととても高揚感が湧き出るんですよね。

ちなみにこういうのを素人がマネしようとすると制作途中と公開後に二度地獄を見ることになるのでやらないことを推奨。

 

以上です。やっぱりこういうのは旬なときにやらないとね!…一週間過ぎてるけど。

 

一押し部分は切り取って勝手にUPしましたが、KONAMIさんから苦情が来たりしたらすぐに消すつもりです。まあその場合は他の手段を講じます。

*1:こういうカタカナ語を多用するのは語彙力のなさの現れであるのでマネしないように

*2:侍ジャパンではない。ユニフォームが違う(怒)

*3:繰り返し接触すると好感度や印象が高まるという効果

*4:すみません。更新しようとは思ってはいますが追いつかなくて…

*5:ちゃんと出来ているかは知らない