パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】落合 博満(内野手)【パワナンバー・画像ファイル】

みんなご存知&すでに公開してる人もいる落合だよ!!

 

というわけで今月最後の選手公開は落合です。

 

f:id:halucrowd:20180528024908j:plain

ご尊顔

 

 

では能力

f:id:halucrowd:20180528025020j:plain

f:id:halucrowd:20180528025024j:plain

 

落合 博満

1979~1998年

ポジション:一塁手 三塁手 二塁手 投打:右投右打

 

通算記録

2236試合 .311(7627打数2371安打)  371二塁打 15三塁打 510本塁打 1564打点 1335得点 盗塁(.650) 

1135三振 1475四球 63死球 4犠打 88犠飛 236併殺 出塁率.422 長打率.564 OPS.987

 

【キャリアハイ?】1986年

123試合 .360(417打数150安打)  11二塁打 0三塁打 50本塁打 116打点 98得点 5盗塁(.833) 

59三振 101四球 3死球 0犠打 4犠飛 15併殺 出塁率.487 長打率.746 OPS1.232

 

太字はその年のリーグ最高 赤太字NPB史上最高

 

代名詞が結構あってなんていえばいいのか分からない落合博満選手です。僕は監督時代の「オレ流」のイメージが強い。

人によっては「広角打法」「三回三冠王」「神主打法」とかですかね。

…正直あまり書くことがないのでこのあたりで。査定欄に移りましょう。

 

査定について

いつもは基礎能力から書きますが、その前に守備位置について書かないと基礎能力について書けないので守備位置から。

 

守備位置

まず、今回の落合は二塁手です。落合は二塁手をしたこともありますが、入団数年でサード、ファーストを守るようになっています。(守備の負担を考慮した結果)

では何故二塁手にしたのか。というのもパワプロの仕様上メイン守備位置以外のサブポジションの能力はメイン守備位置以下にならざるを得ません。

そして一塁手の守備力は二塁手と比べて非常に低くならざるを得ません。というのも一塁手二塁手で守備範囲が違うため、守備Dでも一塁手からすればかなりですが、二塁手からすれば凡もしくは弱いくらいになります。つまり、一塁手もしくは三塁手の落合を作った場合、二塁守備をつけるとなるとクッソ二塁守備が下手糞な落合が出来ます。

で、そんな落合は見たくなかった。下手ならまだしもそれなりに守ってたらしいので。

結果、「二塁手に合わせてそこからサブポジで一塁・三塁をつける」ということになりました。

これは仕様なので、そういうものだと思ってください。「メイン守備が二塁」というよりは「二塁手も守らせるために取ったやむを得ない処置」です。メインポジションよりも実際の使用感を大切にしたかった。

 

基礎能力

ミート・パワーに関しては言うことないでしょう。こんなもんです。

走力は守備のことなどを考えてE。もう少し上げても良かったか…。

肩力は三塁手も務めたことからこんなもんだろうと。

守備に関しては上記参考。積極的ではないものの裁ける範囲で裁いてたとなるようにしたつもり。捕球は一塁守備率から高めに。

 

特殊能力

勝負師:問答無用。代名詞みたいなもん。

送球E:一塁の守備率は良かったものの、三塁になるとガクッと下がっていたので送球が悪かったのかなと推測。守備に関してはあんまり資料が見つからなかった、というかエラーのシーンとかいちいちないのでしょうがない。

強振多用:思いっきり強振してる感じだったので。

 

他は特に語ることではない。

 

アベレージヒッターについて】

アベレージヒッターについてですが、強振多用と併用するのが嫌で抜きました。まあ榎本喜八と同じ理由です。

というのは8割くらい本音で2割くらいは普通に技術経験点が足りませんでした。「どうしよっかなぁ…」と作りながら迷ってたんですが、足りないのに気付いて「いっかー」となった。まあ流し打ちがあるのでいいでしょう。

 

以上。

 

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20180528031959p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 

www.heroin-powerpro.com