パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

五竜郭高校の育成のやり方③

www.heroin-powerpro.com

 

これの続きです。

 

前も書きましたが、あくまでこれは選手を再現するのに比較的最適なルートを辿ったものです。金特とか欲しい場合は最初に継承選手を入れるなりして対応してください。

 

それでも良ければ

 

九条イベントについて

すっかり忘れていたんですが、九条イベントについて一切触れていませんでした。なのでこの段階で触れます。

が、一つ書いておくと野手の場合は九条のイベントを走る意味はないです。投手の場合は余裕があれば走ってもいいです。変化球+があるので。ただし後述のタイミングで切ること。

また、イベントを完走した場合は甲子園決勝前にイベントが起こります。その段階で九条がレベル10ならば超特殊能力が取得できますが、その後優勝した場合は評価200だと奪三振(投手)orプレッシャーラン(野手)*1が強制取得になるので走らないほうが賢明です。

 

九条イベント一覧

基本的に上述の理由から評価が上がらない方がいいので基本的に評価が上がらない選択肢を選んでいます。無論、超特殊能力を取得する場合を想定していますが、「⑥友達のために」以降のイベントを起こすために敢えて好感度の上がりやすい選択肢を選ぶほうがいいかもしれない。(そもそも走る前提で動いたことがないので未検証)

①登場:「逃げる」
②九条のお願い:「どうしてオレに?」
③甲子園に行きたい:「好きな子でもいるのか?」
④テスト:
「テストをやめる」→「ことわる」(評価があまり上がらない)
「様子を見る」(評価大UPの代わりに根性or対左投手のコツ) 
「お腹を満たす」(評価中UPの代わりに回復or粘り打ちのコツ)
⑤センス×:上に行くほど評価も上がれば九条の経験値も溜まるのでお好きなのを。
⑥友達のために*2:「1人になって考える」
⑦賀茂君の家探し:上に行くほど体力消費大で投手は回またぎ勝ち運球持ち○。野手はかく乱逆境○粘り打ちのコツを取得なのでお好きなのを。
⑧賀茂君ち鈴ちゃん:選択肢なし
⑨スカウト願い:「これを渡してくれ、と」(体力+10なので満タンの場合は他の選択肢を)
⑩規則:上から投手は打たれ強さリリース○回復のコツ、野手は悪球打ちサヨナラ男ヘッドスライディングのコツ。上から2,5,1で九条の評価が上がる(いいやつ、魅力のお守りなどなし)のでご自由に。
⑪入部!*3:「大声で叫ぶ」

これ以降は特に走る必要がない。投手で早急に変化球+が欲しい場合のみ走ること。

⑫秘密の練習場所 ※行動力40消費
「一緒に練習しよう」(投手:打球反応のコツ 野手:チャンスメーカーのコツ)
「お前の球を受けたい」(投手:闘志のコツ 野手:対左投手のコツ)
⑬九条との練習:好きなのを。上から筋力、変化球or技術、敏捷*4で上に行くほど体力を消耗する。

⑬のイベント以降はパワマップに行かないほうが賢明です。というのも次回以降九条を訪れた場合はイベントが進み、特殊能力強制取得の流れになるためです。

 

正直九条のイベントを走るくらいなら最初から継承選手を入れて超特殊能力を取得した方がいいと思います。

 

終盤にかけて(3年6月4週まで)

特に書くことはありませんが、以下のことに注意して練習をしてください。

・小野分のレベルは最終的にレベル10になりそうか。
・一刀のレベルは最終的にレベル9になりそうか(スキル「筋力+」の関係)
・矢部くんのレベルは最終的にレベル9になりそうか(スキル「敏捷+」「精神+」の関係)
・継承選手からちゃんとコツを貰ったか。

練習に関してはこの辺りを気をつけて行動しましょう。また、上記のことが大丈夫そうなら必要そうな経験点を取得し、余裕があれば九条と一緒に練習してスキル「行動力セーブ」を発動させたほうが楽です。(それまで九条イベントを進めていたら一発で可能)

パワマップに関しては監督から超特殊能力の本を貰っていない場合は貰いましょう。いい金策になります。また、いちごのイベントを発生しやすくするためにお金は10,000以上をキープするようにしましょう。他は大体最初と同じです。ガンダーからアイテム貰ったり、スーパー銭湯でバイトしたりしてください。なお、一刀のイベントは絶対に追わないでください。以降の一刀のイベントは全てランダムで起こるので最悪の場合はいらない超特殊能力が付与されます。(消せない!)

また、いちごのイベントを完走(フォームチェック→会話イベントなしの食事の状態)していた場合は5月2週以降、「今日はどこかに行かないか?」という選択肢が出現します。後述しますが、その選択肢を選ぶと以降いちごがパワマップに現れなくなるというデメリットがあることを頭に入れて置いてください。

 

終盤(甲子園決勝まで)

6月4週以降の試合は頑張って勝ってください。エキスパートの場合は影山スカウトの評価が120以上(110以上?)ないとドラフトに引っかからないので注意してください。

また、前述のいちごイベントで「今日はどこかに行かないか?」という選択肢について書きましたが、6月4週の試合以降のパワマップでいちごが出現したら即座に選択した方がいいです。
というのも前述のようにいちごがパワマップに現れなくなりますが、7月2週を最後にいちごがパワマップに出現しなくなります。この時点で前述の選択肢を選んでいない場合は超特殊能力の本2冊分(選択肢を選んだ時点とサクセス終了時点で2冊貰える)、150,000円を損することになるので、このデメリットと前述のいちごがそもそもパワマップに現れなくなるデメリットを天秤にかけるとこのタイミングがベストかなと思うのでこのタイミングにしています。
早めにお金を確保するかリスキーな手段を取って能力向上に努めるかの選択はご自由に。ただ、このタイミングがいいと思います。

以降は完全に試合ばかりです。甲子園でのパワマップは②に書いたのでお好きなのを選んでください。安パイは「練習グラウンド」です。
また、8月2週の甲子園での練習はケガ率0%で固定なので7月4週のパワマップでは積極的にバイトを選びましょう。この時点で「行動力セーブ」は確実に発動しているはずなので行動力に気を遣う必要もなくなっているはずなので。

 

また、甲子園決勝前には影山の評価が160以上でないかを確認してください。影山の評価が甲子園決勝後の時点で190以上で優勝した場合はドラフト1位になって人気者が強制取得となります。人気者をつけたくない場合は「チャンスと9回」を選ぶなどしてわざと負けましょう。負けた場合は200でも2位になります。

なお、優勝しなかった場合は出井田や小野分などのエピローグも見れない(何故!!?)ので、金策が上手くいかない場合があります。注意しましょう。

 

 

以上です。多分これで書ききるだけ書いたと思います。

僕個人が気をつけていることはなんとなーくでやっているんですが、文にすると膨大になりますね。合計で18000文字とかそんなん。頭おかしくなりますよ。

 

何か疑問などがあればコメント欄で受付はします。ちゅーわけで3年間サクセス頑張ってください。以上。

*1:本当にふざけてんのかと思うんですが、ここでもゲッツー崩しの後継であり、意味不明な動作をするプレッシャーランを推してきます。僕が一番嫌いな特殊能力で、挙動が意味不明でこんなもん誰がつけたいねんってなる正直ない方がマシなレベルな特殊能力。普通にゲッツー崩しに戻して欲しいし、そもそもこんなもんを強制取得で持ってくるな。嫌がらせにもほどがある。(書こうと思えばあと1000文字くらい文句を書けそうだけどやめておく)

*2:この時点(2年8月3週)で九条の評価が60以上じゃないと発生しない

*3:⑩規則から入部!までにパワマップでのイベントがあるもののそもそも走る必要性が少ないので省いた

*4:攻略本に従ったものの2つ目の選択肢は変化球or敏捷で3つ目は技術かもしれない