パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】木塚 忠助(遊撃手)①【パワナンバー・画像ファイル】

歴代ベストナイン選手の公開です。

今日は木塚忠助

 

f:id:halucrowd:20181002233400j:plain

ご尊顔

 

では能力

 

f:id:halucrowd:20181002233444j:plain

f:id:halucrowd:20181002233446j:plain

 

木塚 忠助

1948~1959年

ポジション:遊撃手 三塁手 二塁手 投打:右投右打

経歴:旧制唐津中学校→門司鉄道局→南海ホークス近鉄パールス

 

通算記録

1288試合 .262(4647打数1216安打)  140二塁打 53三塁打 52本塁打 360打点 657得点 479盗塁(.808)

382三振 213四球 31死球 148犠打 9犠飛※ 51併殺※ 出塁率.299 長打率.342 OPS.640

 

【キャリアハイ】1950年

116試合 .301(481打数145安打)  14二塁打 8三塁打 8本塁打 47打点

94得点 78盗塁(.907) 

19三振 23四球 6死球 10犠打 -犠飛※ 11併殺 出塁率.341 長打率.414 OPS.755

 

※太字はリーグ1位の記録 赤太字は歴代1位 盗塁成功率は盗塁死が記録されていない年があるため正確な数字が算出不可能 同様に犠飛、併殺も記録がない年があるため正確な数字ではない。

 

「バカ肩」木塚忠助選手です。

1948年に南海ホークスに入団。ルーキーながらレギュラーに定着し、肩は「バカ肩」足は「韋駄天」と称され俊足好守の選手として人気を博した。

2年目からは4年連続で盗塁王を獲得。1950年の78盗塁は現在のシーズン盗塁記録5位であり、通算盗塁数も4位である。さらに通算盗塁刺記録ではワースト20までに入らず、通算でも8割を超える成功率を誇り、300盗塁以上で歴代4位を保持するなど足に関しては歴代でも最高クラスの選手である。

1956年のオフに近鉄パールスにトレードで移籍。これは成績の低迷が原因ではなく、当時のA級10年選手制度*1によるボーナスを南海ホークスが渋ったためと言われている。

1959年に現役を引退。通算479盗塁は1970年に広瀬叔功が破るまで11年間プロ野球記録であった。

引退後は近鉄バファローズと東京オリオンズの投手コーチを歴任。

1987年12月16日に死去。享年63歳。

 

査定について

キャリアハイである1950年を中心に査定。しかし守備に関しては後年の記録なども参照。

基礎能力

弾道は本塁打数などから2

ミートは1949年の.308あたりになるように。パワーも10本を超えない程度に。

走力は盗塁数などを考慮して大きく上げた。

肩力も「バカ肩」と呼ばれていたことから大きく上げた。しかし守備に関する他の値との兼ね合いからA88に抑えた。

守備は非常に広い守備範囲であったことから大きく上げた。特にノムさんベストナインで選ぶほどの力量だったことからガン盛りした。

捕球は後年の記録などを考慮。

 

特殊能力

盗塁A:語る必要性なし。

走塁B本塁打の内いくつかは走本だとだと思うのでAにしても良かったが、走力との兼ね合いからBで抑えた。

送球C:遊撃手の名手であることからB以上にした方がいいのだが、グラウンド整備などもあるとは言え流石に失策数の多さを考慮するとCに落ち着いた。Dでも良かった気もするが。

流し打ちクラシックSTATS鑑賞さんより、流し打ちが上手かったとのこと。

粘り打ち:1950年三振率:3.95%

バント○:バント数より。チームプレイ○*2でも良かったかもしれない。

内野安打○:速さの再現のため。

守備職人:華麗な守備であったことから。

悪球打ち:四球の少なさより。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20181003001154p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com

*1:10シーズンを第一線で活躍した選手には好きな球団に移籍するかボーナスを支給するかの権利を与えるという制度。現在ではFA権がとって代わっている

*2:クソみたいなネーミング。「バント多用」に変えよう!