パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OBドラフト・パワプロ2018】木塚 忠助(遊撃手)②【パワナンバー・画像ファイル】

今朝の続きです。

今回はドラフト用。

 

f:id:halucrowd:20181003001228j:plain

ご尊顔

 

では能力

f:id:halucrowd:20181003001250j:plain

f:id:halucrowd:20181003001253j:plain

 

 

木塚 忠助

1948~1959年

ポジション:遊撃手 三塁手 二塁手 投打:右投右打

経歴:旧制唐津中学校→門司鉄道局→南海ホークス近鉄パールス

 

通算記録

1288試合 .262(4647打数1216安打)  140二塁打 53三塁打 52本塁打 360打点 657得点 479盗塁(.808)

382三振 213四球 31死球 148犠打 9犠飛※ 51併殺※ 出塁率.299 長打率.342 OPS.640

 

【キャリアハイ】1950年

116試合 .301(481打数145安打)  14二塁打 8三塁打 8本塁打 47打点

94得点 78盗塁(.907) 

19三振 23四球 6死球 10犠打 -犠飛※ 11併殺 出塁率.341 長打率.414 OPS.755

 

※太字はリーグ1位の記録 赤太字は歴代1位 盗塁成功率は盗塁死が記録されていない年があるため正確な数字が算出不可能 同様に犠飛、併殺も記録がない年があるため正確な数字ではない。

 

「バカ肩」木塚忠助選手です。

守備範囲が非常に広く、定位置で守っていた三塁手がトンネルをした球を補殺したという記録が残っている。

非常に鮮やかな守備で魅せたものの1試合6失策の記録やシーズン失策記録3位、5位、通算でも2位の記録も保持している。これは当時のグラウンドの整備があまりにも不十分であったこと、入団して間もない(1,2年目の)記録であること、上述のように非常に広すぎる守備範囲から守備機会が多かったこと、捕球から刺すまでの体勢を確保できなかった可能性が高いことなどが挙げられる。

ちなみに「守備が下手な選手で打線組んだ」とかいうクソしょうもない話で木塚選手が挙がってたのは流石にキレそうになりました。しかも誰も弁護しない。(記録だけ見て判断するからだろうけど)

本当にクソみたいな守備の選手は守備範囲が狭いが故に失策記録に残れないことを頭に入れて欲しい。(守備機会がないため)

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20181003002033p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com