パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】野口 明(投手)③【パワナンバー・画像ファイル】

お昼の続きです。

今回はドラフト用。

 

f:id:halucrowd:20190305152812j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20190308181602j:plain

f:id:halucrowd:20190308181605j:plain

f:id:halucrowd:20190308181638j:plain

野口 明

1936~1956年

ポジション:捕手 一塁手 (投手) 投打:右投右打

経歴:中京商業学校→旧制明治大学東京セネタース大洋軍西鉄軍阪急軍&阪急ブレーブス中日ドラゴンズ名古屋ドラゴンズ

明治大学は中退

 

通算記録

1326試合 .251(4666打数1169安打)  209二塁打 38三塁打 61本塁打 572打点 459得点 29盗塁(.---) 

373三振 393四球 8死球 13犠打 2犠飛※ 41併殺※ 出塁率.310 長打率.351 OPS.661

 

【キャリアハイ】1950年

137試合 .271(538打数146安打)  28二塁打 2三塁打 18本塁打 73打点 65得点 3盗塁(.500) 

40三振 33四球 0死球 0犠打 -犠飛 6併殺 出塁率.313 長打率.431 OPS.745

 

※は記録のない年があるため本来より少ない

 

 

様々な球団を渡り歩いた野口兄弟の長男、野口明選手です。

マチュア時代には吉田正男とバッテリーを組んで延長25回336球を受け切り、1942年の名古屋戦では延長28回をフルイニング出場し、甲子園大会とプロ野球記録の最長イニング試合に出場した唯一の選手である。

甲子園の規定はこのような試合が二度と出ないように延長25回までと規定(以後規定は変更され続ける)されたことにより超えることが出来ず、同様にプロ野球もこれが最長であり更新は不可能となっている。

 

能力はドラフト用ということで投手版と野手版の折衷案みたいにしました。捕手として育成したい場合はドラフトで獲得後にメインポジション変更してください。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20190308181909p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com