パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】松井 淳(捕手)①【パワナンバー・画像ファイル】

歴代ベストナインの続きです。

今回は松井淳

 

 

では能力

f:id:halucrowd:20190629175758j:plain

f:id:halucrowd:20190629175800j:plain

松井 淳

1949~1958年

ポジション:捕手 投打:右投右打

経歴:旧制大阪中学→横浜専門学校→掘抜製帽→大洋漁業南海ホークス

 

通算記録

679試合 .251(1702打数428安打)  65二塁打 7三塁打 9本塁打 150打点 142得点 21盗塁(.750) 

199三振 44四球 4死球 11犠打 3犠飛※ 49併殺 出塁率.272 長打率.314 OPS.586

 

【キャリアハイ】1953年

107試合 .273(330打数90安打)  14二塁打 1三塁打 0本塁打 27打点 26得点 6盗塁(.750) 

36三振 9四球 2死球 2犠打 -犠飛 8併殺 出塁率.296 長打率.321 OPS.617

 

※は記録のない年があるため本来より少ない

 

 

黎明期南海を支えた捕手、松井淳選手です。

1949年に南海ホークスへ入団。横浜専門学校時代の先輩である筒井敬三と正捕手争いを繰り広げ、1953年ごろから正捕手として使われ始めるも怪我などで手をこまねいている間に後の球界のレジェンド野村克也にポジションを奪われる形でフェードアウト。

出場機会を貰うものの本塁打を量産する野村には手が出ずに1958年に引退。

打撃面に難があった選手ではあるものの守備面ではピカイチで野村いわく「自分の数倍上手かった」と言わしめている。

現在もご存命。

 

なお、同姓同名にヤクルトスワローズに所属していた松井淳選手(2010-2016)がいる。(ただしこちらの松井淳の名前の読みは「じゅん」)

 

※顔が全くわからないのでパワプロ君のままにしてあります。

 

査定について

出場機会が全体的に少ないので全体をザックリと見ています。

基礎能力

弾道は本塁打数が少ないことから2に。

打撃能力に難があったとのこと、本塁打が極端に少ない選手なのでこのあたりに。しかし打率だけ見ればそこそこヒットは打てた選手には思えるためミートはC近くに。

走力は不明。盗塁企図数が少ないものの成功率は高いのでこのあたりに。

肩力は高めにした。ただし記述がないためAにはできなかった。

守備は上手かったとのことなので思い切ってAに。捕球もそこそこに。

特殊能力

悪球打ち:異様なまでに四球が少ないため。ボール球も振ってヒットを稼いでいたのではと推測。

 

 

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20190629175827p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com