パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

パワフェス マネージャー評価①

今更ながら、パワフェスのマネージャーの評価をします。

完全に独断と偏見&ネタバレありなので注意してください。

パワフェスの対戦相手の評価? …知らない子ですね(発売直後から更新してない)

 

今回はマネージャー選択の上半分の9人です。

 

 

 

 

評価基準

こちらに書いたとおり、マネージャーによる取得可能な最大経験点は変わらないので、経験点ボーナスについての評価はほぼ全て一律として考える。

基本的に「育成」「進めやすさ」が評価基準になります。ちなみに評価はGSでしますが、完全に感覚です。ただS>A>B…>Gという評価にはなっています。*1

効果については「経験点ボーナス」と「その他特筆する効果」についてです。特筆する必要がないようなものは書きません。

また「レベル」の表記はハートマークの数と考えてください。(レベルが高いほど効果が出る)

主人公の経験点は「行動値」のことを指します。

「行動値」についてはこちらをご覧ください。

 

三ツ沢 環:A (初期)

効果①:味方および主人公の取得経験点に1.6倍の補正

効果②:内野安打○ 初球○ チャンスA

初期からいるマネージャー。最強格の一人。

レベル3になると全マネージャー中最高の経験点ボーナスが貰えるのは大きいが、それよりもレベル2以上で味方の取得経験点に1.6倍の補正がかかることが重要。

仲間の成長を促す唯一のマネージャーで初期から中後盤までお世話になるマネージャー。レベル13にもしやすくなるので非常におススメ。

レベル1の場合でもモブの経験点にボーナスが入るので序盤は環を選んでレベル上げに勤しむのがいいだろう。

 

 

須神 絵久:C (灰凶高校)

効果①:相手の調子を落とす。 筋力・敏捷に経験点ボーナス

効果②:対ピンチA 対左打者A 打たれ強さB

灰凶高校のマネージャー。

相手の調子を落とすので、自動失点を防ぎやすくなる。パワフェスでは自操作できないときに自動失点→終盤まで操作不可になることがあり、それを防ぎやすくなるのは非常に有用。

しかし、あくまで調子を落とすだけなので勝てるかどうかについては自分の腕次第ではある。また自動得点により自操作が出来なくなる可能性もあり、育成に関してはそちらの問題もある。進めやすいものの育成に関しては多少難があるかもしれない。

 

 

 

木場 静香:D (覇堂高校)

効果①:ルーレットのパネル入れ替え 筋力・技術に経験点ボーナス

効果②:広角打法 チャンスメーカー バント○

覇道高校のマネージャー。

ルーレットの入れ替えが可能なものの、一番変更したい「試合後ルーレット」の変更ができないためそこまで有用ではない。

後攻になると勝ちやすいのでそちらを変えるのがベターなものの、序盤の相手の場合は先攻でも勝てる場合が多いので終盤までその効果を待つ必要がある。

また覇堂高校には彼女の兄の木場嵐士が非常に強いので試合による獲得が難しい。*2

しかしルーレットの入れ替えを出来る唯一のマネージャーであり、勝ちやすくするには有用。

 

 

明星 雪華:S (北雪高校)

効果①:7~9回から全操作 筋力・変化球に経験点ボーナス

効果②:対ピンチG 寸前 負け運

北雪高校のマネージャー。最強格の一人

試合終盤にリモコン使用状態になり、腕さえあれば変化球以外の経験点を最大まで稼ぐことが可能というとんでもない効果の持ち主。*3

二塁打を打ちまくって大量に経験点を稼ごう!

特に準決勝以降は敏捷を稼ぐことが非常に難しいので敏捷経験点が欲しい場合は酷く力になってくれるだろう。無論、それは全てプレイヤーの力量に懸かっているので力量に自信が無い場合は逆に打ち込まれ、ボコボコにされる可能性もあるのでその点は非常に留意すること。1回戦で北雪高校が出現した場合は野手三人と一緒に拾うことができるのも魅力的。レベル1のときは他のマネージャーを使用し、レベル2以降で使用して経験点を稼ぐのがベターか。

 

 

エミリー=池田=クリスティン:C (ワールド高校)

効果①:初期助っ人を1人自由に選ぶことが出来る 筋力・精神に経験点ボーナス

効果②:対左投手A チャンスA 逆境○

ワールド高校のマネージャー。

初期助っ人を1人自由に選ぶことが出来るという非常に有用なマネージャー。コンボによる超特殊能力もしくは赤特殊能力の取得を狙う場合は非常に有用。彼女を初期メンバーに入れる場合はパワフェス抽選箱を持ち込んでコンボを狙いやすくするのがいいだろう。

付与される特殊能力も非常に有用で相手が左投手の場合は大体の選手で本塁打が狙えるようになる。

しかし、初期助っ人を選ぶことが出来るという能力から途中加入の旨みはほとんどなく、彼女のためにワールド高校を選ぶ価値は特にはない。評価がCにはなっているものの、途中加入のマネージャーとして考えた場合はFGまで評価は下がる。

 

 

 

氷上 聡里:B (SG高校)

効果①:負け越しのピンチ時に自操作が可能 敏捷・技術に経験点ボーナス

効果②:守備職人 打たれ強さA 対ピンチA

SG高校のマネージャー。

負け越していてもピンチ時に自操作が可能なので経験点を稼ぐチャンスが芽生えるという非常に有用なマネージャー。変化球経験点を稼ぐには持ってこいである。

しかし、それは諸刃の剣で終盤のレベルの高い相手だと打ち込まれるリスクも増えるため、彼女を選んだために敗北する可能性も高まる。*4

点を稼ぐことが出来ないことと投手操作は基本的に受身のため、雪華と同等の有用さとは到底言えない。しかしそれでも有用といえば有用である。

 

 

鴨川しぐれ:A (太平楽高校)

効果①:相手のレベルを下げる 敏捷・変化球に経験点ボーナス

効果②:チャンスG 盗塁G 走塁G

太平楽高校のマネージャー。最強格の一人。

相手のレベルを下げるため試合に勝つ確率が格段に上がる。それだけだが試合を進めて選手獲得をしたい場合には非常に有用。実質的にルーキーのお守り使用状態になる。

序盤では環かしぐれを初期マネージャーに選ぶことをおススメする。

無論、自動失点を避けてくれるわけではないのでそのあたりは注意。

 

 

神良 美砂:D (ヴァンプ高校)

効果①:指定した打順で自操作可能 敏捷・変化球に経験点ボーナス

効果②:チャンスA プルヒッター パワーヒッター

ヴァンプ高校のマネージャー。

指定した打順での自操作が可能になるのでその分経験点を稼ぎやすくなるものの恩恵としてはあまりにも微量。その打席で三塁打を打ってもその後打ち取られる可能性もあるので能力としては不安定。

付与される特殊能力は非常に有用なので勝ちやすくはなるもののやはり一段落ちる。

 

 

虹谷 彩理:C (天空中央高校)

効果①:味方の調子を上げる 技術・変化球に経験点ボーナス

効果②:内角攻め 対ピンチA 打たれ強さA

天空中央高校のマネージャー。

須神絵久と逆の効果と言えるため評価は同じ。こちらは絶不調の選手がいなくなることを考えるとややこちらに分があるか。

須神絵久と同様にこちらも勝ちやすくはなるものの、最終的には自身の腕にかかってくるので安定した能力とは言えない。同様に自動的に得点する可能性もあり、それにより経験点が稼げなくなる問題も付きまとう。一長一短である。

 

とりあえず今回はここまでです。

 

続きはこちら

www.heroin-powerpro.com

*1:分かりづらい気がしますが、S評価のマネージャーは確実にA評価のマネージャーを上回っていると考えてもらってOK!

*2:アプデで爆速ストレートが弱体化されたらしいが、2016でボコボコにやられてトラウマになっているので確認できていない

*3:ただし9回以降操作の場合は先攻時に限る

*4:パワフェスには補正が懸かっており、自動進行時は4点差以上のビハインドにならないように調整されている