パワプロのことを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのことを書くだけです。

2018年6月の振り返り

何回目か数えるのめんどくさくなってきたけどやるぞー!振り返りのコーナー!

 

今見直したら8回目でしたね。去年の11月分からやってるんだなぁ。

 

まずはいつもどおり今月の記事数から振り返りましょう。

え~っと、今月の記事数は…66?

f:id:halucrowd:20180627033704j:plain

6月は30日だから…、1日2更新以上やってる計算になってますね。バカなのか?

先月46で「やりすぎ感がある」とか抜かしてたんですが、なんだこいつ。我ながらようやると思いますわ。まあ半分以上はカサ増し記事なんですが。1キャラ4更新を3回やりましたからね。実質30記事くらいですよ。多分。

基本的にサクセスキャラ中心の制作になりましたね。まあ査定しないでいいから楽ってのが大きかったんですが、実在選手は「どっから作ればいいかなぁ」という状態になってて結構困ってる。まあ投手の育成が結構めんどくさいってのが本音なんですが。南国リゾートだとやりにくいんですよね。初期守備が微妙にいいので。

実在選手は…ノムさん、三上、川藤、イチロー、掛布、景浦、柴原、あと初めての新人選手査定のジョニーですか。思ったより少ないな。回顧録ということでまた自分の査定に対して批評すると思います。

 

ちなみに今月のアクセス数は100,398になりました。なんとか10万台はキープ。

でも流石に落ちますわ。パワプロ2018自体の人気が結構冷めている感じが強いので。コレに関してはしょうがない。やっている人はいるんですが初動で完全にミスったところが多すぎたので。ネガティブなイメージがメチャクチャついたのは痛かった。

現状では…まあそれなりにいい出来だと思いますよ。ペナントの本塁打が非常に多いのが目に付くんですがそれ以外はかなり綺麗にまとまってきている。サクセスもかなりマシになりましたしね。シナリオもいいし。ただし一部を除いて。

またポジる記事でも書きましょうかね。まあポジる前に真剣に評価したものを書きたいとは思っている。いつになるかわかんないけど。

 

攻略本が発売されたことと先月中旬のアップデートで育成に関してはかなり効率化できましたね。攻略本はかなりかなり有用でしたところどころ嘘が書いてたりして冗談じゃないですけど。変化球経験点の計算で嘘が書いてたのはかなり辟易とした。調べて書いているわけじゃないでしょうに。

でも攻略本が有用なのは言っておく。ガチでサクセスで選手作成をやりたいのなら買ったほうがいい。これは攻略本そのものの名誉のために言っておく。

赤特殊能力の改善に関してはもう少し頑張って欲しい(と言っても現状でもかなりマシなのは書き留めておく)ですが、それでもやってくれたのは感謝ですね。

あと、地味にというか一番良かったのは南国リゾート学園の投手・野手専念解禁ですね。これがめちゃくちゃデカイ。二刀流専用だったので作れる選手がめちゃくちゃ少なかったんですよね。でも専念が出来るようになってかなり幅が広がった。

サブポジションがデフォルトで守備レベル最大(投手守備と守備力が同じ)なのも結構気にしていたのでそのあたりが実質改善されたのも個人的には好印象。

ただ個人的には野手専念しても投手能力が残るのと、投手守備はそのまま残る*1ので南国リゾートで野手育成はしたくないんですよね。投手をしていて投手能力も少し再現したい選手を除いて。本当に一部しかないんだが。

その場合はパワフェスか五竜郭で頑張ります。地獄みたいな作業になりそうですが、まあどうにかなるでしょう。パワフル第二?あれは無理。

 

そろそろOBペナントに向けて動き出そうかなと思っているのですが、ある程度環境を揃えるのと伝説最強再現を先にする予定なので暫く動けないですね。残念。特に今月は忙しくなると思うので、更新は滞ったり滞らなかったりする。流石に今月みたいなことはないっしょ~(フラグ)

 

以上。

*1:数値上での話。見かけでは野手になっている