パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OBドラフト・パワプロ2018】苅田 久徳(二塁手)②【\パワナンバー・画像ファイル】

今朝に引き続いて苅田久徳の公開です。

今回はドラフト用

 

f:id:halucrowd:20180809103457j:plain

ご尊顔(イケメンである)

 

では能力

f:id:halucrowd:20180809103521j:plain

f:id:halucrowd:20180809103524j:plain

 

 

苅田 久徳

1936春~1951年

ポジション:二塁手 遊撃手 三塁手 (外野手) 投打:右投右打

経歴:本牧中学校(旧制)→法政大学→東京倶楽部→大日本東京野球倶楽部東京セネタース&翼軍→大洋軍大和軍東急フライヤーズ急映フライヤーズ毎日オリオンズ近鉄パールス

 

通算記録

804試合 .219(2832打数619安打)  94二塁打 16三塁打 37本塁打 202打点

398得点 148盗塁(.---) 
245三振 469四球 15死球 60犠打 2犠飛※ 11併殺※ 出塁率.333 長打率.302 OPS.635

 

【キャリアハイ】1938年春

35試合 .299(134打数40安打)  11二塁打 0三塁打 5本塁打 15打点

31得点 7盗塁(.---) 
10三振 25四球 1死球 3犠打 -犠飛 -併殺 出塁率.413 長打率.493 OPS.905 

 

※太字はリーグ1位の記録 盗塁成功率は盗塁死が記録されていない年があるため不明。同様に犠飛、併殺も記録がない年があるため正確な数字ではない。

 

初代ベストナインの一人である苅田久徳選手です。

 

現代の内野守備の基礎を作ったとも言われるほどの卓越した守備であったが、同時にトリックプレーも多くしており、三塁走者を目で牽制しながら(二塁方向を見ずに)二塁に送球したり盗塁走者にタッチしたかのように見せかけてアウトにしたりと老獪さもあった。日本球界初の隠し球の記録も苅田であり、技術面だけでなく頭脳面での活躍?も目立った。

日本球界初の退場も苅田であり*1アメリカ遠征時には審判に英語で暴言を吐いて退場させられかけたなど荒々しい人物でもあったようだ。*2

 

能力について

基礎能力

いつも通り打撃・守備能力を15ほど下げて走力・肩力は微減に済ませました。

 

特殊能力

 

特に語ることではない。ノーマル版と比較してなくなっているもの、下がっているものに関してはドラフト補正ということで消したり減少させたりした。

チャンスFにしたのは特色を無理矢理だそうとしたところが大きいものの、これだけ1番打者で打っておきながら15打点は流石に少なく感じたため。実際のところは得点圏打率と全体の打率はほぼ一致だと思われる。

 

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20180809104949p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com

*1:ただしこれは審判からの言葉に反感を覚えたために自主退場したことによる

*2:同僚が「苅田は知らずに言葉を吐いたから許してやってくれ」と伝えたために退場を免れた