パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OBドラフト・パワプロ2018】藤村 富美男(三塁手)②【パワナンバー・画像ファイル】

今朝の続きです。

今回はドラフト用。

 

f:id:halucrowd:20180912011031j:plain

ご尊顔

 

では能力

 

f:id:halucrowd:20180913013444j:plain

f:id:halucrowd:20180913013447j:plain

 

藤村 富美男

1936~1958年

ポジション:三塁手 一塁手 二塁手 外野手 (遊撃手) (投手) 投打:右投右打

経歴:旧制呉港中学校→大阪タイガース阪神

 

通算記録

1558試合 .300(5648打数1694安打)  339二塁打 63三塁打 224本塁打 1126打点 871得点 103盗塁(.---) 
424三振 631四球 49死球 16犠打 14犠飛※ 79併殺※ 出塁率.374 長打率.501 OPS.876

 

【キャリアハイ】1949年*1

137試合 .332(563打数187安打)  35二塁打 3三塁打 46本塁打 142打点 116得点 12盗塁(.750) 
44三振 47四球 4死球 0犠打 -犠飛 -併殺 出塁率.388 長打率.650 OPS1.038 

 

※太字はリーグ1位の記録 盗塁成功率は盗塁死が記録されていない年があるため不明。同様に犠飛、併殺も記録がない年があるため正確な数字ではない。

 

初代「ミスタータイガース」、藤村富美男選手です。

 

「物干し竿」と呼ばれた通常より長いバットを使用。ボール球も本塁打に出来るとほくそ笑んだりした。

非常に珍妙なプレイをし、股の下から牽制球を投げる、わざと砂煙を上げるスライディングを行う、内角球にわざと大きく仰け反るようなリアクションを取る、練習の際ではあるものの曲芸のような捕球を行ったりとショーマンシップに溢れたプレイをし、大論争を巻き起こした。

しかし、このプレイは娯楽に飢えていた戦後の大阪人の心を鷲づかみにし、猛虎魂を燃やさせた。また、かのミスタージャイアンツである長嶋茂雄三塁手になったのはこのようなショーマンシップ溢れるプレイを見て藤村に憧れたのが大きな理由の一つであった。

 

能力について

 

プルヒッターパワーヒッターの代用。「レフトスタンドがすぐそこに見えた」と語っていることから広角打法よりもこちらの方が適していると判断。

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20180912012256p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com

*1:1950年の方がOPSや打率が高いものの本塁打の見栄えがいいのでこちらを採用した。