パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】ライアン クック(投手)【パワナンバー・画像ファイル】

現在、読売ジャイアンツが獲得するかと噂されている選手です。

 

f:id:halucrowd:20181217200701j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20181217221333j:plainf:id:halucrowd:20181217221335j:plainf:id:halucrowd:20181217221338j:plain

ライアン ウィリアム クック

 

2019年~

ポジション:投手 投打:右投右打

 

【今季MLB成績】2018年

19登板(内0先発) 17回0/3 5.29 勝率.667 1勝2敗 5H 0S

完投0 完封0 奪三振23(率12.18) 7四球 3死球 四死球率5.29 暴投2 

本塁打4(率2.118) 被安打15 失点10 自責点10 WHIP1.29

 

【今季AAA成績】2018年

34登板(内0先発) 33回1/3 2.16 勝率.000 0勝2敗 8H 3S

完投0 完封0 奪三振37(率9.99) 17四球 3死球 四死球率5.40 暴投2 

本塁打2(率0.540) 被安打28 失点8 自責点8 WHIP1.35

 

 

読売ジャイアンツが獲得するかと噂をされているライアン・クックです。

MAX155km/hの直球とツーシーム、スライダーを武器に三振を奪うリリーバー。

球威のあるフォーシームと縦に落ちるスライダーで空振りを奪い、ツーシームでゴロに打ち取る投球が持ち味。非常に変則的なフォームで投げるためボールが見え辛いのも打者にとっては辛いか。

一方で昨季には故障者リストに載っており登板0。今季はMLBにも昇格し被打率.234ながらも防御率5.29。故障前からコントロールが定まっていなかったが今季は故障前よりも多少だが悪化しており、この制球の乱れを武器と変えられるのかが鍵となるか。

 

 

 

査定について

基礎能力

球速は今季最高球速より155km/h

コントロールに関しては今季MLB、AAA両方で50イニングほど投げて6死球という大荒れであることより大幅に下げた。

スタミナは回またぎでの失点が多いため多少低めに見積もった。

変化球

持ち球はフォーシーム、シンカー(ツーシーム)、スライダー、チェンジアップ。で全て採用。

使用頻度や被打率の関係からおおよその変化量の関係を構成。スライダーは縦スラということでVスライダーを採用。

 

特殊能力

対ピンチB:今季MLB得点圏被打率:.118(全体の被打率.234)AAAでも.154(全体の被打率.224)

対左打者FMLB、AAA共に被打率は左打者の方が悪いもののMLBでは対右打者被OPSが.860と高い(対左では.655)ため。本来Eにする予定だったが内角攻めを採用する関係でFに。

ノビB:直球押しの投手であることから。

 

球速安定:今季MLBでのフォーシーム平均球速152km/h。なおツーシームもほぼ近似値。

奪三振奪三振率が非常に高いため。

内角攻め:右方向に投球が逸れるのか右打席側への投球が非常に多い。右打者の被打率の低い大きな原因と考えて敢えて採用した。その代わりに対左打者のランクを当初よりも1ランク下げた。

シュート回転:右打席に投球が向かう大きな原因と考えられるため。

 

余談過ぎる話

上述の特殊能力がメチャンコ多いので「これは強すぎるのでは?」と思い、かなり変化量を抑えて作成し、「一応どんなもんか見てみよう」と思ったら想像よりかなり悪い成績が出ました。

で、色々考えた結果個人的に納得のいく成績が出たので見た目的にメチャンコ強くなっています。一度ペナントをオートで回したんですがあまり起用されませんでした。(謎)防御率は3.00だったんでまあ善しとしました。

簡易検査(成績設定の「おまかせ」)では3点台前半が出たのでそれで善しとしてください。(大体2点台後半あたりを狙っていた)

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20181217221417p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com

 

以上。