パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】西沢 道夫(一塁手)③【パワナンバー・画像ファイル】

 

続きです。今回はドラフト用。

 

f:id:halucrowd:20181228005618j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20181228005640j:plain

 

f:id:halucrowd:20181228005642j:plain

西沢 道夫

1937~1959年

ポジション:一塁手 (投手) 投打:右投右打

経歴:品川区立第二日野高等小学校→名古屋軍&中部日本軍→ゴールドスター&金星スターズ中日ドラゴンズ名古屋ドラゴンズ

※プロ入り後に旧制鹿児島総合中学・日本大学に所属したものの時期が不明なためここには記載していない。

 

通算記録

1704試合 .286(5999打数1717安打)  271二塁打 24三塁打 212本塁打 940打点 750得点 56盗塁(.651)

478三振 501四球 17死球 6犠打 17犠飛※ 142併殺※ 出塁率.343 長打率.445 OPS.788

 

【キャリアハイ】1950年

137試合 .311(562打数175安打)  22二塁打 3三塁打 46本塁打 135打点 104得点 4盗塁(.571)

45三振 56四球 0死球 0犠打 -犠飛 22併殺 出塁率.374 長打率.607 OPS.981

 

※太字はリーグ1位の記録 赤太字は歴代1位 犠飛、併殺は記録がない年があるため正確な数字ではない。

 

投打で活躍した「初代・ミスタードラゴンズ西沢道夫選手です。

 

引退後は解説者を経て、中日ドラゴンズのヘッドコーチや監督を歴任。1965年から3年間は2位を維持し続けた。*1在任中は中利夫高木守道を1,2番に固定し得点力向上を図ったりと手腕を見せ付けた。1968年シーズン開始前に体を壊し監督を退任。解説者に復帰したものの1971年に脳出血により車椅子生活を余儀なくされ、1977年に殿堂入りを果たしたものの同年12月に心不全のため死去。享年56歳。

1950年の46本塁打・135打点はタイロン・ウッズが2006年に47本・144打点で更新するまで球団記録であり、初代・ミスタードラゴンズの名に恥じない成績であった。

 

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20181228010534p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com

*1:当時は巨人のV9真っ盛り