パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】白石 勝巳(遊撃手)②【パワナンバー・画像ファイル】

今朝の続きです。

今回はドラフト用。

 

f:id:halucrowd:20190123003647p:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20190123004954j:plain

f:id:halucrowd:20190123004956j:plain

白石 勝巳

1936~1956年

ポジション:遊撃手 (一塁手) 投打:右投右打

経歴:旧制広陵中学校*1東京巨人軍→パシフィック→植良組*2読売ジャイアンツ→広島カープ

 

通算記録

1651試合 .256(6151打数1574安打)  244二塁打 58三塁打 84本塁打 571打点 911得点 210盗塁(ー) 

688三振 936四球 43死球 85犠打 10犠飛※ 39併殺※ 出塁率.358 長打率.355 OPS.713

 

【キャリアハイ】1950年

136試合 .304(533打数162安打)  25二塁打 5三塁打 20本塁打 58打点 92得点 7盗塁(.700) 

54三振 77四球 4死球 1犠打 -犠飛 9併殺 出塁率.396 長打率.482 OPS.878

 

○「※」は記録がない年があるため本当ならもう少しある

○通算盗塁記録に関しては盗塁死の記録がないため計測不可

 

 

 

「逆シングルの名手」白石勝巳選手です。

 

数多くのエピソードを有している。

茂林寺の特訓」は1936年の遠征にて非常に気の抜けた姿勢だったナインを見かねて行われたものであり、猛練習が課された。特にコンバート間もない白石の負担は非常に大きかった。ある日、炎天下の中で1000本ノック*3をした後、休憩を挟んでの打撃練習を始めたところ頭にボールが直撃。

心配してナインが駆け寄るも「どきんしゃい、ワシャこのまま打つけ」と執念を見せた。無論、大事を取って無理矢理休まされたもののベンチで「打つけ」と繰り返し、打撃練習をしようと起き上がろうとする白石を見て沢村栄治を含むメンバーは真面目に練習するようになった。その後のプロ野球初の優勝球団となることに大きく貢献した。

監督時代には王貞治の打球を当時まだ珍しいコンピューターを使って解析。引っ張り傾向にあることを掴んで極端な引っ張り警戒シフトである「王シフト」を敷いた。これには多少ながらも効果があったようである。

 

あとこれ。

f:id:halucrowd:20190123003203j:plain

※漫画ですが実際にあったエピソードを元に描かれています。 

 

 

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20190123005113p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com

*1:ただしプロ入りするためか中退している

*2:当時存在した建設会社。つまり社会人野球

*3:一応1000本ノックと書いているが実際のところ不明