パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

2019年5月の振り返り

月に一回やってる惰性のコーナー。

今回で…。え?何回目?多分18回目とかそんなんだと思います。

 

f:id:halucrowd:20190530013205j:plain

正しい振り返り方(このままブリッジを決めると更に加点)

 

まずは記事数からですね。先月の記事数は…。

61! 61!!!??

と思いましたが、これは昨年の9月以来の少なさですね。いやそれでも結構多い…。

というかONE OUTSキャンペーンやってるからドラフト用が少ないので作ってる数自体は結構なはずなんですがね…。おかしいね…。WHY?

まあそういうこともあるでしょう。2記事/日は切っているのでそんなもんでしょう。1日1更新とかザラだったし。

今月に関してはここからあまり増えない…というか増えれないと思います。単純にモチベーションがアップデート以降かなり減っているので育成環境整えるのに非常に苦労しています。苦行ですよ、苦行。知れば知るほど苦行になるのでまあ…。

もしかしたら連続更新途絶えるかもしれないです。現状のストックではONE OUTSキャンペーンが今月の20日くらいで終わるのでそれまでにある程度のストックを確保していない場合は終了です。まあ400日連続更新は確実に出来ると思うのでそれでいいでしょう。

 

さーて、今月のアクセス数は…

299,107

減りましたね。というか30万アクセスを下回ったので平均ではバッコリ落ちてます。大体2000アクセス/日くらい減りました。これもモチベ減の一端を担っています。

まあこれに関してはそもそも野球熱のある人たちに迎合するなら現状の成績に合わせた選手を作成・公開してチームとかも作って公開して~をすればいいんですが、某町さんと被るのと純粋にチーム公開が非常に面倒くさい*1のでやってないというのも大きいです。ONE OUTSキャンペーンでモブレベルの更新で終わらせる日もあるのでそれも結構大きいですね。マディソンとかみなさん知らんでしょ?Wikipediaにも載ってないですよ。

理由に関してはなんとなくわかっているのでいいんですが、やっぱりモチベに影響するのでアクセス欲しいですね(強欲)。問題の一つとしてSwitch版パワプロプロスピ2019の情報が流れてこないということも大きい。フルプライスで売る気あるのかってレベルで流れてこない。オフシーズンに撮影したであろう選手同士の対戦動画くらいですよ。結構な速度で書いてるつもりなんですがどうにもならんですね。

 

 

今月の予定は例によって未定です。気分的には完全に長期休養気分なので。

いや、ONE OUTSメンバーは2018年度のオンラインサービス終了から2019年度のサービス開始までに作成した選手が殆どなので制作自体はメチャクチャゆっくりになっているんですよね。なので実質休業状態。

ストックがなくなるまでに色々作りたいですね。連続更新については続けられる範囲で続けますが色々と無理な部分が出てきたので無理になったらやめます。具体的には繋ぎとして作っていたサクセス選手のフロンチアがほとんどない状態なのでそれが枯渇して足掻いて無理そうなら終了です。まあそうなったらマジで休業になるのでそんときはよろしくお願いします。

 

 

ONE OUTSキャンペーンあたりの言い訳

言い訳タイムのお時間です。

えー、以前から「5月2日で休業だ~」みたいなこと言っておきながら舌の根も乾かぬうちにONE OUTSキャンペーンなるものを開催したのでその言い訳とか色々…。

まず、4月の途中までは本気で5月2日で休業する予定でした。前から言っているように365日で丁度区切りがいいので。そのための準備もしっかりとオンラインサービス終了までに済ませました。

で、そのオンラインサービスが終了する1週間くらい前なんですが「サービス終了前に渡久地東亜を2018で再現したい!」という想いに駆られていたので渡久地東亜の継承選手を作ってた*2んですが、「児島も作りたいよなぁ」「倉井もまた作りてえなぁ*3」「高見とか天海もガバガバだったから真面目に作りてえなぁ」という雑念みたいなものが湧いてきて

 

f:id:halucrowd:20190530020923j:plain

の精神でやりました。

まあこういうのはドッキリでやるほうが面白いと思ったので「休業するよ~」って言っておいて秘密裏に仕上げていました。好きな言葉は「騙まし討ち」

えー、主要キャラだけで終わらせるという手段もあったんですが、「どうせなら可能な限り作ったほうが企画としてのクオリティが高いだろう」という判断で可能な限り作成しました。抜け盛れがあれば対応しますといいましたが、多分これ以上はまともに打席に立った選手ではないと思うので無理です。投手も球種わかんないですし。(わかるやつは多分全員やってる)

結果的に嘘をつく形になりましたが、そもそも当ブログで「やらない詐欺」は横行しているので長く見ている読者さんなら察してくれると思ってやりました。あと純粋に「『やる』って言っておいてやらないのはアレだけど、『やらない』って言っておいてやっても誰も不幸にならないだろ」という思想の元やりました。「嘘をついたかどうか」は重要ではなく、「誰が幸福・不幸になったか」が明らかに重要なのでみんなが幸せになると踏んでやりました。僕は悪くないです。

動画については完全に思い付きです。ONE OUTSキャンペーンの全選手を作成した後に何を思ったのか「動画作るか!」となって作りました。コレに関しては可能な限り全員作成したのでそれを大々的に発表したかったのと、純粋にスマブラSPの「全員参戦」の感動を僅かでも再び味わっていただきたかっただけです。これは本当。でも桜井さんの苦労と比べればミジンコどころか中性子レベルにも及ばないので「無理をして作ってます」の文言は入れませんでした…。

個人的にはそこそこの出来だと自負しています。楽しんでいただけたなら幸いです。諸事情で動画投稿時点では寝ていたので反応を直に見れなかったのは残念でしたが。動画投稿直後に見たONE OUTSファンの方がいればいいなと思います。見て数分後に渡久地東亜が公開されるところまでが一括りのエンタメだったので。

 

以上です。言い訳というか感想みたいなもんです。本当はキャンペーン終了時に書くつもりでしたが先走りました。まあええでしょう。

*1:アプデ後にやろうと思ったんですが、レアードとか作るのめんどくさいし、そもそもKONAMIの怠慢で収録してないのになんでワシがやらんとあかんのじゃ、って気分になってやめた

*2:ちなみに頼れる男はこの継承選手を作る際についでに作った選手。なので総変化や球速が高くない

*3:公開はしていないものの倉井は2016にて作成してた