パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】川合 幸三(一塁手)①【パワナンバー・画像ファイル】

歴代ベストナインの公開です。

今回は川合幸三。

 

では能力

f:id:halucrowd:20190824235456j:plain

f:id:halucrowd:20190824235459j:plain

川合 幸三

1947~1959

ポジション:一塁手 (外野手) 投打:左投左打

経歴:旧制一宮中学→東洋産業→阪急ブレーブス

 

通算記録

1160試合 .265(3875打数1027安打)  130二塁打 58三塁打 17本塁打 359打点 487得点 284盗塁(.774) 

207三振 275四球 14死球 55犠打 18犠飛 35併殺 出塁率.316 長打率.342 OPS.658

 

【打撃キャリアハイ】1954年

137試合 .315(613打数172安打)  28二塁打 8三塁打 3本塁打 54打点 86得点 42盗塁(.764) 

31三振 49四球 2死球 13犠打 3犠飛 9併殺 出塁率.374 長打率.412 OPS.786

 

  

50年代阪急の正一塁手、川合幸三選手です。

1947年に阪急ブレーブスに入団。初年度には一軍での出場はなかったものの2年目の1948年の後半から野口明から一塁手をもぎ取り、11月1日には1試合3三塁打プロ野球記録*1)を記録するなど俊足を生かしたプレーを見せた。

1950年には正一塁手として完全定着し、以後俊足堅守の選手として知られた。

特に打率を出せる選手ではなかったものの1956年に大きく成績を落として出場機会も大幅に減、1957年に少し持ち直すものの完全な復調とは行かず1959年を最後に引退。足を生かした選手として通算三塁打は球団2位、通算盗塁は球団4位と阪急~オリックス史でも屈指の俊足選手である。

1994年3月27日に死去。享年66歳。

 

なお、阪神タイガースに所属していた川藤幸三選手とは名前が似ているが特に関係がない。

 

査定について

1954年を中心に査定。

基礎能力

弾道は2。正直1にするか迷った。

ミートはそこそこ高めに。パワーも加味して3割くらいになるように。

パワーは三塁打をよく打っていることから若干高めに。ホームランが出にくいようにミート多用で補正。

走力はガン盛りで。盗塁企図数や三塁打を考慮。

肩力はかなり低めに。一塁手らしさもあるが、この俊足で外野手として起用されていないのが不思議だったのでそういう要素。

守備はかなり上手かったらしいので一塁手としてはかなり高めに。ゴロとかも結構捌けると思います。

捕球も同様に一塁手としては高めに。

特殊能力

 

対左投手F野球の記録で話したいさんより「左投手が苦手だったのではないか」と書かれているため。多分合ってる。

バント○:主に2番起用されていたことから。犠打数もそこそこ。

粘り打ち:1954年三振率:5.68% 1954リーグ三振率:13.33%

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20190824235558p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com

*1:他に堀尾文人川上哲治ら4人とタイ記録