パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

パワプロ2020について③(バーチャル開幕戦)

www.youtube.com

 

昨日、バーチャル開幕戦ということでパワプロ2020を使った対戦が行われたのでそこで判明した新しい情報を列挙していきます。なお、流石に見る範囲が広すぎるので抜け漏れは結構あるとは思います。

 

 

 

 

今回は対戦のみでしたので基本的に対戦(というか選手の能力)に特化した形になります。

 

対戦そのものについて

・29人枠に対応。投手・野手の人数表示に加えて外国人選手の表示も。

・LR連打による走力上昇度合がSwitch版同様に可視化。7段階で1段階上昇するごとに効果音がある。

・「ガツーン!!」の効果音はPS4版でもある模様。

・守備シフトに「俊足警戒」が追加。遊撃手が前に出てきて右に膨らむ形で遊撃への内野安打を防ぐ形。

・Switch版にあった登板時などの選手説明は現状見当たらない。

 

特殊能力

・野手に「回復」の特殊能力が追加。それに伴って投手の回復能力の表示位置が一つ右に移動。

 

変化球

・パワーカーブ追加

ツーシームの名称が「ツーシームファスト」に変更

 

その他

・球場は全部で27。本拠地+ほっともっと、地方、山ノ手、ブルー、学校、河川敷以外は不明。

 

新情報に対する感想

とりあえず29人枠は適応してくれましたね。まあここはやってくれるだろうと思ってたので別にいいです。

LR連打の可視化なんですが、それそのものはいいとして効果音が邪魔すぎる。これ消せるならいいんですが、多分ピンポイントで消すこと無理だと思うんですよね、「効果音」全体で消す必要ありそうで選択音とかも一緒に消えそうなのがもう…。ピンポイントで消せれば何も問題はないです。

ガツーン!!も同様ですね。こういうエフェクトはちょっといらないので…。

守備シフトに「俊足警戒」が追加されたのはいいんじゃないでしょうか。こういう選択肢は増えるのは普通にいいですね。

登板時の選手説明がなくなったのは悲しいですね。開幕が遅れてるからかなーとか思ったんですが、別に前評判くらいは書けると思うので普通に廃止っぽいですね。復活してほしい要素ではあるんですが。

 

野手の特殊能力に回復が追加されました。これに関しては色々あるので後述します。

他の新しい特殊能力は見えなかったんですが、追加していないのかまだ対応していないのかどうなのか…。プレイヤーの人たちもほとんどの選手能力の中身を見ずにやっているので見えていないのか追加していないのかわからなかったですね。青特とか追加してくれていると嬉しいんですが。

 

変化球ですが、前に言ってたパワーカーブが追加されましたね。ただドロップカーブとかと違いが全く分からないんですが、逆にドロップカーブが別の球種になってるんですかね?球速も多分ドロップカーブと似たようなもんなんで全くわからんのですが。

とは言え、メジャーな変化球の追加は普通にうれしいですね。もっとやってくれていいのよ。というかシンカーとスクリューを利き腕がどっちでも投げられるようにしてください。ホンマ。

ツーシームファストの名前の変更は…うーん…これで新球種としてツーシームが追加されたらわかるんですがそうじゃないなら別にどっちでもみたいなところありますね。

 

球場が増えました!嬉しいいいいー!!!

27で隠し球場が9。クラウンスタジアムとパワフェス関連の球場が4つあるとしても残り4つはあるわけでめちゃくちゃ期待がかかります!

プロスピ2019で坊っちゃん&マスカットスタジアムが追加されてたのでそれですかね。それを踏まえても1,2球場が追加でありそうなのは非常に喜ばしいです!

まあ、2018発売前に同じようなこと言って最終的にパワフェスの球場だったので2018のパワフェスの球場を持ってくるとかいう可能性も頭の片隅に残しておきましょう…。だって期待して裏切られると心が傷つくから…。

いやぁ、でも期待がかかりますね!オリジナルチームで本拠地を被らずにまともな球場に設定できる可能性があるのは大きい!大きな期待点ですね。、

 

野手の回復について

野手の回復ですか…。まず間違いなく2018から追加された疲労度にのみ影響する特殊能力なんだと思うんですが、どういう動きをするのかわからないので蓋開けるまで最終的な評価が出来ませんね…。

使い方としては青特殊能力としてはフルイニングをしているベテラン選手の疲労度を溜まりにくくする、赤特殊能力としては普通に夏~秋ごろに調子の落ちてくる選手につける形になるんじゃないでしょうか。後者は春男とかで良くない感ありますが。

前々から「野手の疲労度に直結する能力欲しいよな~」とか言ってたんですが、なんで欲しかったのか完全に忘れてしまったので別に嬉しくはないですかね…。いや、表現の方法が追加されるのはうれしいですが。

疲労度の仕様変更で疲労度が高いと軽度のケガをしやすくなるとかなら色々考えようがあるんですが。

それよか問題はペナントでこの回復とかいう特殊能力がどう作用するのかという点。

現行では投手に回復があるんですが、実在選手で登板の少ない選手は軒並み回復EとかFなんですね。で、問題がこの特殊能力を上げる方法が正直無理に近いということ。

まず回復F→Eの条件が「シーズンで50登板&45イニングもしくは143イニング」、回復E→Dの条件が「シーズン60登板&50イニングもしくは160イニング」。

そんだけ投げれるなら回復CとかBじゃーい!

投手の回復ってペナントで結構重要で普通にプレイしていると選手運用とかに直結するんですが、それの自然上昇が物理的に不可能に等しい条件なのがかなりしんどい。で、更に言えばC以上に上げるには特殊能力伝授(伝授できるものか?)か留学(ランダム*1)しかない。自然に上昇するようにしてくれていいと思うんですが。

で、この現状を踏まえた上で野手回復入れられても2018年以降に入団したような選手に関しては回復が低いままってことになる可能性がメチャクチャ高いんですよね。そうなると普通に入ってくる架空ドラフト選手の方が能力的に良くなるっていう現象が起きるのでそうなるくらいなら正直いらないです。

ペナントで使う特殊能力になるのでペナントでの運用面を考慮した仕様にしてほしいですね…。

 

以上です。なんか回復のことだけ語ってしまったなぁ…。

なお、当ブログで公開している選手ですが、4月2日以降の野手の回復は青特殊能力としてだけ対応しようと思います。仕様は勝手に想像して「こんだけつけときゃええやろ」みたいな選手がいたらつけておこうと思います。

*1:もしかしたら回復は上がらないのかもしれないがいちいち検証してられないので