パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

パワプロ2018について⑫-1

本日、公式サイトが更新されたのでそのまとめと感想です。

 

www.konami.com

 

今回はモード紹介(LIVEシナリオ・対戦・練習)と前夜祭(サクセス・パワフェス)が公開されたので、それについて書きます。

ただし、公開された情報が膨大すぎるので3つに分けます。アクセス稼ぎの面もあるが、純粋に「分けないと見づらい」とかの要素もある。

前々から書いてなかったですが、選手同士の対戦は感想しか書くことがなく、僕には特別文才もないので書く気は無いです。

 

 

この記事ではモード紹介について扱います。

 

公開された情報

LIVEシナリオ

・LIVEシナリオではその試合の1場面を扱う1打席MISSIONがある。(以前のシナリオモードではそこから全操作で最後までする必要があった気がする)

・スコアやオンライン要素については以前に紹介したため今回はパス。

 

対戦モード

・時間経過による太陽の動きも再現(PS4版のみ)光の具合がかなり進化している。

・ルール設定が多彩に。国際大会などのルールの再現や高校野球?のコールドの設定も可能に。

タイブレークにも対応。前にも書いた気がする。

・試合開始画面にてルールの確認が可能に。

・リプレイ機能が追加。直前のプレーを見ることが可能に。

・球場が5つ隠しとして登場。内一つはクラウンスタジアム*1だと思われるので実質追加は4つ。復刻もあるかも。

・実況アナウンサーは4人から自由に選べる。特に制限はなさそう。

・VRはよくわからないんでパス。

 

練習モード

・打撃練習などで投手の設定が細かくできるように。(ナイスピッチ率など)

・その他に変わった点は見受けられない。

 

 

感想

LIVEシナリオ

まあ、大体わかってたことなんですが、1打席MISSSONって書いてあるってことは以前のような8回くらいから操作して勝つみたいなのもあるんですかね。

どう考えても社員に負担が掛かっているので、1試合で複数のMISSIONが用意されているとは思えないのですがどうなんでしょうか。

1打席は手軽感がありますが、やはり以前のような途中から全操作もやりたい気持ちはある。ただ、試合数が試合数なので(1シーズンで1000近く)なくてもいいかもしれない。少なくとも全試合網羅できる気はしないし、する気もない。

ここはもう完成されている部分が大きいのでこれ以上触れることは無いですね。

 

対戦モード

光の具合を調整したとのことなんですが、その…ボールが追えないってことはないんですかね?

2014のとき、デイゲームだったのもあって神宮で対戦するときかなりボールが見づらくて辛かった記憶があるんですが、そういうことはないようになっているんだろうか。

光の調整自体は歓迎してます。2.5頭身なのにかなりリアル感が出ていて凄くいい。カッコいいですよね。ただ逆にこれがマイナスに働かないことを祈ります。

 

ルール設定はまあ…いいです。僕は対戦モード自体はあまりしないので(やるとしたらペナントでの自操作メイン)

でも幅が広がるのはいいんじゃないでしょうか。ルールの幅は広がってナンボですし。

ルールが見れるのはいいですね。他のモードにも一応搭載されていると嬉しいのですが。(国際大会とかわからなくなりそうだし)

 

リプレイ機能は嬉しいですね。動画撮影のときに有効活用できる。

こういう細やかな機能があると色々捗りますよね。結構嬉しいです。

 

 

やった!球場が追加されたぞおおおお!!

嬉Pィ!!!

ずっと期待してたんですよ! だってペナントでオリジナル球団追加するときはオリックスからほっともっとを間借りして、地方球場・山の手球場・ブルー球場でギリギリ足りましたから。

学校とか河川敷があった?学校とか河川敷とか借りてやるプロ野球を君らは見たいんか?

いや、本当に嬉しい。ここはずっと不満だったので。オリジナル球団を4つも参入させられる割に球場が少なすぎましたから。これは本当に嬉しい。やってくれましたねぇ!!

ただ恐らく上記してるように内1つがクラウンスタジアムでこれは多分使えない。

現状確認できているパワフェスでの球場が2つあるのでおそらくこれも使えない。

パワフェスの最終戦があると思うのですがそれが甲子園じゃない場合はそれも食われる…。

アレ?アレンジチームの球場に出来るのってもしかして少ない?

おいおい、それはやめてくださいよ、KONAMIさん。ブルースタジアムと地方球場には結構辟易としているので変えたいんですよね。どうにかなればいいんですが…。猪狩ドーム+1球場さえ追加してくれれば僕は満足です。お願いしますよ…。

 

実況はモードごとにある程度の制限がかかるかと思ってたんですが大丈夫そうですね。かなり気合入ってるなぁ…。

個人的には堂前英男さんが長かったので他の実況を中心に楽しみたいところ。ただ前からずっと思ってるんですが安部憲幸さんのボイスはどうなってるんでしょうか…。

新録したとしても入っていない選手も結構いると思うので何かしら誤魔化しているとは思うんですが…。

とりあえず「ガツーン!」「ドカーン!」が聞ければ僕は満足です。うん。

 

練習モード

特に語ることはないけど、打撃練習でナイスピッチ率まで設定できるようになったのはいいですね。ナイスピッチを打ち返す練習にはいいかも。

まああんまし使わないモードなんであまり語れない。最近使ったのは沢村栄治の判別*2くらい。それ以前に使ったのはなんだったか覚えてない程度には使っていない。

 

 

 

まあこんなところですね。

次回は前夜祭のサクセスについてまとめます。

 

他の情報はこちらから!

www.heroin-powerpro.com

*1:チャンピオンシップモード追加時に2016にも追加された球場

*2:オリジナル変化球で2種類作ったとき見分けがつかなかったのでその判別